フランス菓子

プラリネってなに? Praline

プラリネってなに? Praline

今回はフランスのお菓子であるプラリネを紹介します。

プラリネってなに?

プラリネとはフランス語でプラリン Praline といい、アーモンドに砂糖をコーテングして、カラメリゼしたものです。フランスのプラリネとベルギーとでは材料は同じですが、見た目が違ったものになります。

フランスのプラリネ

プラリネってなに? Praline

プランスのプラリネは焼いたアーモンドに砂糖をまぶしカラメル状にしたものを指します。通常は色をつけずに砂糖のみを加え、カラメリゼするので焦げ茶色になります。香ばしい香りがして、カリカリとした食感がくせになります。

屋台で売られていたりして、そのまま食べることもありますが、お菓子の材料として使うこともあります。フランス・リヨンではこのプラリネに赤い色をつけたものが有名で、赤いプラリネを使った様々なお菓子があります。

関連記事:リヨン名物の赤いプラリネをつかったお菓子たち

ベルギーのプラリネ

プラリネってなに? Praline

ベルギーでプラリネ praline というと一粒チョコレートのこと。中にガナッシュなどを入れ、周りをチョコレートでコーティングしたものをいいます。

国によって、プラリネの意味が違ってくるんですね。フランス語ではこの一粒サイズのチョコレートのことをボンボン・オ・ショコラ Bonbon au chocolat といいます。

プラリネの名前の由来

17世紀、ルイ15世の時代の外交官であるプレシス・プララン元師(Plessis-Praslin)のシェフのクレマン(Clément Jaluzot)によって作られました。数年後、クレマンは Montargis にコンフィズリーを開店し、このプラリネを販売しました。このころのプラリネはアーモンドに砂糖をコーティングしたものでした。

フランスでみるプラリネを使ったお菓子

フランスのリヨンのあるローヌ・アルプ地方では、このプラリネに赤い色を付けたものが有名です。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. トロペジェンヌの包装 一度は食べたい!大きすぎるなタルト・トロッペジェンヌ
  2. きょうのおやつ*ムースリーヌ フランス菓子ムースリーヌ Mousseline
  3. トロペジェンヌ タルト・トロペジェンヌ|サントロペの女の子という南仏の伝統菓子
  4. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン 繭のお菓子 Cocon de Lyon
  5. フランス地方発!バターと砂糖だけの素朴なお菓子*タルト・ブレッサン フランス地方発!バターと砂糖だけの素朴なお菓子*タルト・ブレッサ…
  6. パリ・ベルティヨンのアイス ローストパイナップルと生バジルのアイス
  7. ナンシー生まれのマカロン*Macaron de Nancy ナンシー生まれのマカロン|フランスの地方菓子を見つけた!
  8. フランス・アルザス地方のクグロフ クグロフ|アルザスで見つけたフランスの地方菓子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【半年以上続けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  2. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  3. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  4. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  5. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  6. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  7. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  8. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  9. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  10. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. リヨン名物のピンクプラリネのアイス
  2. シンプルなのが一番おいしい素朴な砂糖のタルト|フランス地方菓子
  3. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ

作りかた

  1. お店より美味しくできるタルト・オ・シトロンの作りかた*レモンタルト
  2. 赤いフルーツのシャルロットの作りかた Charlotte aux fruits rouges
  3. フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou

お菓子の歴史

  1. タルトタタン誕生の物語
  2. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  3. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
餅みたいな懐かしい味!アラブ菓子ルクムをフランスで見つけた|Loukoum
  1. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  2. トロペジェンヌ
  3. ガレットデロワ galette des rois
  4. フランス・アルザス地方のクグロフ
  5. 朝ごはんにもぴったり!素朴なおやつ りんごのパウンドケーキ
  6. 赤いプラリネのブリオッシュの行列ができる店|プラリュ Pralus
  7. お店より美味しくできるタルト・オ・シトロンの作りかた*レモンタルト
  8. フランス地方発!バターと砂糖だけの素朴なお菓子*タルト・ブレッサン
  9. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子

Twitter

PAGE TOP