パティスリー

フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens

フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens

昨日、バレンタインデーでした。ステキなバレンタインデーを過ごされましたでしょうか?

フランスでもバレンタインデーっていうイベントが同じようにあって、フランスでは恋人同士でプレゼントを贈り合うんだそうです。主流はチョコレートや花束などを贈ります。

バレンタインは日本では完全に商業化されていますが、フランスでも似たような感じでバレンタインのプレゼントの広告をよく目にします。

昨日のバレンタインデーにフランス人の彼がバレンタインのケーキを買ってきてくれたので、そのレポートをしたいと思うんですが、今回のケーキ…、原型がなくなってます。持ち帰りのときにぐちゃってなりました。

ですので、フランスでケーキを購入する際に気をつけてほしいポイントも合わせて紹介します。

バレンタイン限定のケーキ

購入先

いつものデリス・デ・サンス Délice des sens で購入しました。バレンタイン限定でケーキが販売されていました。

フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens

デリス・デ・サンスのバレンタイン限定ケーキ[https://www.facebook.com/chocolaterieDelicesdesSens]

リヨンの有名パティスリーについては「デリス・デ・サンス DELICES DES SENS|リヨンの有名パティスリーを紹介」を見てね。

ここ1ヶ月ですごい勢いでここのケーキを食べています。ここのケーキを制覇する前に糖尿病になるんじゃないかってビビってます、最近。

バレンタイン限定のケーキ

フランスでは恋人のためのイベントなので、基本ハート型です。ハート型のアントルメです。

ピンク色のケーキ
  • 土台:アーモンド生地(Biscuit amande)
  • 底の側面:アーモンドを砕いたもの
  • 表面:薄いピンク色の色付けたホワイトチョコレート
  • 内側:薄い桃色のムース
  • 中身:フランボワーズのムース
フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens

ピンク色のケーキ

中のフランボワーズのムースは味が濃いため分かるけど、ほかのものは味がぼやけているため、何の材料が使われているのか分からず。底にくっついているアーモンドは口の中に残って食感が悪くなってます。

チョコレートのケーキ
  • 土台:なし
  • 表面:チョコレートのグラサージュ
  • 内側:チョコレートムース
  • 中身:コーヒーのムース
フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens

チョコレートのケーキ

チョコレートは間違いなくおいしい。デリス・デ・サンスはチョコレートがおすすめ。

バレンタイン限定のケーキって、若干手を抜いている気がします。バレンタイン限定のケーキってほんの数日の短い期間にしか販売しないので、熟考してレシピを作っていないのではないかなと。

ピンクのほうのケーキなんか、味がぼやけてるし、土台の生地とムースの食感が合ってないし。

フランスでの生ケーキの持ち帰りかた

日本ではケーキを買うと、ケーキのはこの中に丸い輪っかで作った仕切りとかをつけてくれたりと、持ち帰りの時にケーキが動いてしまわないように丁寧に包装してくれますよね。

一方、フランスでは箱の中にケーキを置くだけです。なので、かなり気をつけて持ち帰らないとケーキがぐちゃっとなってしまいます。

今回、彼がこのケーキを買ってきてくれたんですが、持って帰ったらこんなかわいそうな形になってました…。

フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens

お見苦しくってすみません…

昼にケーキを買って、冷蔵庫に入れようかと思ったけど忘れてて(ここがいけないんじゃ…?)帰りにバスに乗って持ち帰ったら、こんな感じに。

でも、仕切りがないと動くよね。

フランスでケーキを買って持ち帰る際は、箱を平行にして丁寧に持って買えるべし。気をつけてね。

ということで、こんな感じのフランスのバレンタインデーでした。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子 リヨン郷土菓子ビューニュ有名パティスリーの実力はいかに?|デリス…
  2. いちばん好きなリヨンの有名お菓子屋さん|デリス・デ・サンス DE…
  3. ベルナションのチョコレート工場を見学 ベルナションのチョコレート工場を見学してきた
  4. ガレットデロワ galette des rois 今年の美味しいガレットデロワ|デリス・デ・サンス
  5. 世界一おいしいマドレーヌを見つけた!セバスチャンブイエのおやつの…
  6. セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリー セバスチャン・ブイエ Sébastien BOUILLET|リヨ…
  7. フランス定番菓子サントノレ St Honoré|パティスリーのケーキ フランス定番菓子サントノレ St Honoré|パティスリーのケ…
  8. パティスリーのタルト・オ・シトロン|巨大だけどぺろりっと食べれる フランスで一番大きなタルト・オ・シトロン!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. 経験して分かった日本とフランスのパティスリーの違い
  2. フランスのパン*pain cibattaパン・チャバタ
  3. シンプルなのが一番おいしい素朴な砂糖のタルト|フランス地方菓子

作りかた

  1. さわやかオレンジのパウンドケーキのレシピ*Cake à l’orange fraîche
  2. 甘くないタルト生地|パット・ブリゼの作りかた Pâte brisée
  3. プレゼントに最適!くまの型抜きクッキーの作りかた*Recette de Sablé

お菓子の歴史

  1. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  2. タルトタタン誕生の物語
  3. マドレーヌの名前の由来
プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子
  1. パンデピス博物館
  2. ナンシー生まれのマカロン*Macaron de Nancy
  3. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  4. 創業100年!和の素材・黒糖をつかったショコラティエ|リヨン
  5. 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman
  6. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  7. ガレットデロワ galette des rois
  8. リヨン・ジャコバン広場近くのおしゃれ系パン屋さん|Le pain des Jacobins
  9. SÈVE セーヴ|リヨンの一番おいしいルレデセール会員のパティスリー

Twitter

PAGE TOP