パティスリー

パリで有名パティスリーめぐり*サンジェルマンデプレ編

1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編

1日でパリのパティスリーをめぐる旅、第2弾をしてきました。

パリのパティスリーめぐり第1弾:1日でパリのお菓子屋さんをめぐる弾丸旅 第1弾

パティスリーとはフランス語で「お菓子屋さん」を意味して、ケーキなどのお菓子のこともパティスリーと言います。

今回は、パリのサンジェルマン・デ・プレというエリアのパティスリーをめぐります。パティスリーやショコラティエ、パン屋さんの有名でおいしいお店が集まっている地区です。

では、行ってみましょう!スタートは朝10時です。

1軒目:Ladurée ラデュレ

さっそくですが、サロンが空いているうちにはじめにケーキを食べます。朝だけどケーキを食べます!

やっぱりラデュレのディスプレイもお菓子もかわいいですよね。

1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編

手前のがイスパハン L’Ispahan と オリジューズ Religieuse です

パティスリーの場所

Ladurée Bonaparte (ラデュレ・ボナパルト店)

21 Rue Bonaparte, 75006 Paris

2軒目:Éric Kayser エリック・カイザー

パリ市内に何店舗もあるパン屋さんです。サンジェルマンを散歩しているときにも見かけたので入ってみました。ここでは手のひらサイズのマドレーヌを購入。エリックカイザーはリヨンにもあるんですが、バゲットが他の店よりもおいしいんです。マドレーヌもちょっと大きめでバターの風味が強くってわたしが好きな味。

1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編

エリック・カイザーのマドレーヌ

パティスリーの場所

Éric Kayser エリック・カイザー

18 Rue du Bac, 75007 Paris

3軒目:Bon Marché ボン・マルシェ

歩いて老舗のデパートボンマルシェによっていきます。ここでは箱に入ったお菓子類を買います。フランス各地の焼き菓子や世界の焼き菓子が置いています。

パティスリーの場所

Bon Marché ボン・マルシェ

24 Rue de Sèvres, 75007 Paris

4軒目:La Pâtisserie des Rêves ラ・パティスリー・デ・レーヴ

ボンマルシェから歩いて4分のパティスリー・デ・レーヴに行きます。ここのケーキも美しいですよね。アイシングをしたクッキーに付属のペンでメッセージが書けるっていうプレゼント用のお菓子を購入。いいアイデア!

1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編

メッセージが手書きできるサブレ

パティスリーの場所

La Pâtisserie des Rêves ラ・パティスリー・デ・レーヴ

93 Rue du Bac, 75007 Paris

5軒目:Pôilane ポワラーヌ

歩いて10分のパン屋さん、ポワラーヌに行きます。ここのサブレとりんごパイ(ショソン・オ・ポム chausson aux pommes)はおいしいんですよね。パン屋さんのクッキーは小麦粉が力強い風味がするし、サクサクしています。自分用の袋入りとプレゼント用の箱入りがあります。

このサブレは歯ごたえがよくってすっごくおいしい。焼き色がさまざまで焼けすぎてたりするのもあったりと素朴なサブレです。雑誌などでもかなり紹介されているほど有名なサブレ。

1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編

サブレ

ここのりんごのパイはおいしくっておすすめ。

1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編

ショソン・オ・ポム(りんごパイ)

パティスリーの場所

Pôilane ポワラーヌ

8 Rue du Cherche-Midi, 75006 Paris

6軒目:Pierre Hermé ピエール・エルメ

ポワラーヌから歩いて5分程度のところにあるピエールエルメに行きます。世界的に有名なパティスリーですよね。パリに行ったら必ずチェック。

わたしはここのイスパハンを見て、なんて美しいお菓子がこの世にあるんだ〜!って感動したお店でもあります。

イスパハンはマカロンのアントルメ(生ケーキ)なんですが、イスパハンのヴェリーヌがあったのでさっそく購入。間違いないおいしさ。

1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編

イスパハンのヴェリーヌ

そして、マカロンも。

1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編

マカロン

ピエールエルメのレシピで焼き菓子を作りたい場合は、この本がいちばんおすすめです。いつもの焼き菓子よりぐんと大人な味になります。

パティスリーの場所

Pierre Hermé ピエール・エルメ

72 Rue Bonaparte, 75006 Paris

7軒目:Un dimanche à Paris アン・ディマンシュ・ア・パリ

ピエールエルメから散歩しながら次のパティスリーに行きます。通りから奥まったところにあるチョコレートショップ、アン・ディマンシュ・ア・パリです。ショップとサロンが併設されています。ここではサロンで休憩します。

1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編

通りから一本入ったところにあります

紅茶とプチケーキ。一番手前のレモンタルトがおいしかった。

1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編

ミニタルトのセット。手前からレモン、ショコラ、ナッツ

パティスリーの場所

Un dimanche à Paris アン・ディマンシュ・ア・パリ

4-6-8 Cours du Commerce Saint-André, 75006 Paris

8軒目:Jacques Genin ジャック・ジュナン

最後にちょっと歩いてジャック・ジュナンへ向かいます。本店はマレ地区にあるのですが、サンジェルマン地区にも支店があります。ちょっといままでいたところへ向かう感じになります。

ここのチョコレートはフレーバーがユニークなものがあって、チョコレートはヴァローナに依頼して選ばれたカカオ豆で作ったチョコレートでシェフのジャック・ジュナンだけが使っているチョコレートなんだそうです。

1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編

ボンボン

パティスリーの場所

Jacques Genin ジャック・ジュナン

133 Rue de Turenne, 75003 Paris

パリのパティスリーをめぐった感想

ここで時間切れで終了!全部で8軒をまわりました。散歩をしながらまわって途中でランチもしたので、終わったのが18時でした。

まだまだ行きたいパティスリーがたくさんあって、サンジェルマン・デ・プレには次から次に入りたいパティスリーが見つかる感じ。どのサロンでお菓子を食べるか(休憩するか)を計画的に立てて行ったほうが効率よくまわることができますよ。

パリでパティスリーをたくさんまわりたいときは、スマホの地図(Google Map)があるとかなり便利です。旅行中も使えるWifiを持っていくことをおすすめします。わたしみたいに迷わないように〜。

ユーロデータのレンタルWifiはヨーロッパ専門なので最安値です。

パリのお菓子屋さんのおすすめ記事

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. 世界一おいしいマドレーヌを見つけた!セバスチャンブイエのおやつの…
  2. フランスの最も美しい村へ旅する*Olargues, Le plus beaux villages de France 丘の上の廃墟 フランスの最も美しい村へ旅する*Olargues,…
  3. リヨンのチョコレート ベルナション bernachon ベルナション|リヨンで絶対に行くべきチョコレート専門店
  4. アルザス地方コルーマルの街並み クリスマス時期のフランスアルザス地方コルマールの街歩き
  5. 昔のパン焼き釜 ノエド Nohèdes 200年前のパン焼き窯*60人の村ノエド Nohèdes
  6. フランスの最も美しい村へ旅する*Olargues, Le plus beaux villages de France 悪魔の橋!フランスの最も美しい村へ旅する*Olargues, L…
  7. ホーチミンのバインミー ホーチミンいろいろ*衝撃体験編
  8. クリスマスパリ クリスマスシーズンのパリ旅|到着編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. ミルカ|一番おいしいスーパーで買える濃厚ミルクチョコレート
  2. トロペジェンヌの包装
  3. 経験して分かった日本とフランスのパティスリーの違い

作りかた

  1. チョコレートスコーンの作りかた
  2. さわやかオレンジのパウンドケーキのレシピ*Cake à l’orange fraîche
  3. お店より美味しくできるタルト・オ・シトロンの作りかた*レモンタルト

お菓子の歴史

  1. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  2. マドレーヌの名前の由来
  3. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ
  1. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|
  2. ラ・コック|南フランス・ベジエの町の地方菓子
  3. SÈVE セーヴ|リヨンの一番おいしいルレデセール会員のパティスリー
  4. パンデピス博物館
  5. ドライフルーツの洋酒漬けの作りかた|最適な漬ける期間を比較中
  6. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  7. 赤いプチ・ナンテール?|リヨンのプラリネ・ルージュを発見!petit nanterre
  8. オレイエットってなに?|イゼール地方でも見つけたカーニバルの揚げ菓子
  9. フランスの中にあるスペインの町のお菓子

Twitter

PAGE TOP