パティスリー

リヨンで一番トップパティシエの実力!|SÈVE セーヴ

これがトップパティシエの実力なのね|SÈVE セーヴ

わたしが研修させていただいていたパティスリーであるセーヴ SÈVE にひさびさに行ってみたら、ケーキがものすごく進化してました。見た目が美しいのは以前からなんですが、ケーキの中身の組み立てかたが秀逸になってました。

偶然にこのパティスリーで研修することになった話:運命の出会い*フランスお菓子研修日記

このケーキの感じがトップパティシエなのかなぁと。

セーヴ SÈVE とはリヨンを代表するパティスリーのひとつです。詳しくは「わたしが研修したパティスリーSÈVE セーヴ|リヨンにあるルレデセール会員店」を見てね。

今回は、そんな大好きなセーヴのケーキのパーツ分析をまじめに紹介します。

左がパティスリーのある町にちなんだモンドール Mont d’Or、右が表面がリップグロスのように艶がでてるからかグロス Gloss という名前のケーキです。

これがトップパティシエの実力なのね|SÈVE セーヴ

【左/モンドール、右/グロス】

GLOSS グロス

これがトップパティシエの実力なのね|SÈVE セーヴ

Gloss グロス

ここのケーキのデザインはシェフの奥様が考案されているので、女性らしい色っぽいデザインになっているんですね。この艶のある赤色のケーキは店内でも一番目立ってました。

パーツ分析

これがトップパティシエの実力なのね|SÈVE セーヴ

断面

サブレ・ブルトン Sablé breton

一番下の土台がサブレ生地になっています。しっかり焼いているので固そうですが、口の中に入れるとほろほろと崩れてしまうもろい生地です。

バニラのディプロマット Diplomate à la gousse de vanille Bourbon

サブレ生地の上に乗っているのがバニラのディプロマットです。ディプロマットとはフルーツ入りのババロアなどさまざまなお菓子の名前に使われていますが、ここではスポンジ生地にシロップをしみ込ませた生地のようです。

レモンのスフレ Soufflé citron

ディプロマットの上に乗っているのがレモンのスフレです。グリオットのコンポートを包んでいます。

グリオット Cerises griottes
グリオット griotte

グリオット griotte

グリオットとは日本語で「スミミザクラ」といい、さくらんぼみたいな見た目ですが酸っぱいため生食では食べず、砂糖と一緒に煮たコンポートなどとして火を通して食べます。火を通すことによって、酸味をおさえて香りや風味を引き出すんだそう。

コンポートにしたグリオットがスフレの中に入っています。

フランボワーズのピュレ Coulis de framboise

Coulis(クーリ)とはピュレのことで、フランボワーズを煮て砂糖と合わせたソースのこと。表面を覆っているのがこのフランボワーズのピュレ。

MONT D’OR モンドール

これがトップパティシエの実力なのね|SÈVE セーヴ

Mont d’Or モンドール

ミルクチョコレートを使ったケーキです。

これがトップパティシエの実力なのね|SÈVE セーヴ

Mont d’Or モンドール

パーツ分析

ヘーゼルナッツのダコワーズ生地 Biscuit dacquoise noisette

Noisette ノワゼットはヘーゼルナッツのこと。ダコワーズ生地はナッツパウダーと卵白を合わせた生地。一番下の土台部分。

ヘーゼルナッツのプラリネの板 Feuilletine paraliné noisette
Feuilletine フォユティン

Feuilletine フォユティン

Feuilletine フォユティンとは葉っぱのように薄い生地をフレーク状にしたもの。プラリネのクリームと一緒に混ぜ合わせて、下から2番目の生地の層になっています。

ミルクチョコレートの板 Fines feuilles de chocolat au lait

一番上、その下の2段あるミルクチョコレートのムースの上下に1枚ずつ薄いミルクチョコレートの板が挟んであります。一番上が厚めの板、その下の2枚は薄めの板と厚さが異なっています。

ミルクチョコレートのガナッシュとムース Ganache et mousse au chocolat au lait

上の2段の薄い茶色の層がミルクチョコレートのムース、その下の焦げ茶色の層がガナッシュです。

わたしの感想

恐縮ですが、わたしの感想。

グロスは想像した通りのおいしさです。土台がしっかりとしたサブレ生地で、上のほうが軽いスフレ生地や酸味の利いたグリオットでさわやかなケーキです。

一方のモンドールのほうは、一見ふつうのよくあるチョコレートを使ったケーキなので、だいたい味の想像もできてたんですが、いい意味で裏切られます。

食感がむちゃくちゃおもしろいっっ!!!

ガナッシュとムースはやわらかく口にすっとなじむんでミルクチョコレートの味が口いっぱいに広がり、チョコレートの板の食感が厚さがつが異なるので、厚いのがバリっとして薄いのがパリパリとして、フォユティンのさくさくとした食感へと続きます。チョコレートのケーキを今までたくさん食べてきましたが、一口でこんなにも食感の変わるケーキは初めてでした。

このパティスリー、進化していってる。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. 赤いプラリネのブリオッシュの行列ができる店|プラリュ Pralus 赤いプラリネパンの行列ができるパティスリー|プラリュ Pralu…
  2. パティスリーのタルト・オ・シトロン|巨大だけどぺろりっと食べれる フランスで一番大きなタルト・オ・シトロン!
  3. 経験して分かった日本とフランスのパティスリーの違い 経験して分かった日本とフランスのパティスリーの違い
  4. いまやパティスリーの定番菓子?リヨン版イスパハンを試してみたよ! いまや定番菓子?リヨン版イスパハンを試してみたよ!|デリス・デ・…
  5. 1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編 パリで有名パティスリーめぐり*サンジェルマンデプレ編
  6. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス リヨンでボンボンショコラ|パティスリーDélice des se…
  7. リヨンの中心にあるMOFのいるパン屋さん|Boulangerie Pozzoli リヨンのパン屋さん|MOF取得のブーランジュリー Boulang…
  8. 創業100年!和の素材・黒糖をつかったショコラティエ|リヨン 創業100年!和の素材・黒糖をつかったショコラティエ|リヨン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. 昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン
  2. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|
  3. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン

作りかた

  1. フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou
  2. 甘くないタルト生地|パット・ブリゼの作りかた Pâte brisée
  3. キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche

お菓子の歴史

  1. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  2. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  3. マドレーヌの名前の由来
星5つのレシピで作ってみた!りんごとバナナのケーキ
  1. フランス定番菓子サントノレ St Honoré|パティスリーのケーキ
  2. 朝ごはんにもぴったり!素朴なおやつ りんごのパウンドケーキ
  3. ブランデーのフルーツケーキの作りかた
  4. スーパーで買えるマドレーヌ Madeleine Commercy
  5. ディジョンのパンデピス Mulot et Petitjean
  6. タルト・ノルマンド|ノルマンディ地方のおいしいものがつまったお菓子
  7. フランス LU ビスケット
  8. 今日のおやつ*南仏のトロッペジェンヌ tropezienne
  9. 1日でフランスナンシーのお菓子をめぐる弾丸旅

Twitter

PAGE TOP