おやつ

昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン

昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン

パン・オ・ショコラ Pain au chocolat って知ってますよね。

クロワッサン生地の中にチョコレートバーが2本入っているヴィノワズリーで、フランスでは日曜日の朝ごはんやおやつに食べたりするパンです。日本でも有名ですよね。

そのパン・オ・ショコラの昔バージョンのパンがあるんです。わたしはこの間はじめて知りました。

パン・オ・ショコラ Pain au chocolat

ふつうのパン・オ・ショコラ Pain au chocolat

うちの近くにあるパン屋さん2軒に「昔のパン・オ・ショコラ」っていうパンがあるんです。昔のパン・オ・ショコラ Pain au chocolat ancien(パン・オ・ショコラ・アンシャン)という名前です。

昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン

昔のパン・オ・ショコラ

今普通に売られているパン・オ・ショコラよりも古いタイプのようです。

ちなみにわたし、このパン大好きです。いちばん好きです。

わたしはバターや生クリームの入ったリッチなパンはあんまり好きじゃないです。もそもそ系で一口目では味がしなくって、噛み応えのある固いパンが好きです。日本ではかにパンが好きです。知ってるかな?かにパン。

かにパンじゃなくって、昔のパン・オ・ショコラがどんなものか紹介していきます。

昔のパン・オ・ショコラとはどんなパン?

ふつうのパン・オ・ショコラと昔のパン・オ・ショコラを比較してみました。

 ふつうのパン・オ・ショコラ昔のパン・オ・ショコラ
生地クロワッサンフランスパン
チョコレート2本1本
値段1,2ユーロくらい0,7ユーロくらい
昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン

中身

昔のパン・オ・ショコラは、フランスパン生地で、中にチョコレートバーが1本、値段はふつうのよりも半分くらいのパンです。ちゃんと折り目を作っているところが愛らしいなぁって思います。

当たり前ですが、味はフランスパンにチョコレートが入った味です。パン生地にバターが入ってないので、リッチな味はしないのですが、素朴な味です。

ほかのパン屋さんでも発見!

ほかのパン屋さんでも昔のパン・オ・ショコラを見つけました。でも名前はそれぞれ。

Tradi pain トラディ・パン という名前。トラディショナルなパンってことかな?

昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン

Tradi pain トラディ・パン

中身はチョコレートクリームでした。クリームに対してパンの量が多いかな。

昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン

Tradi pain トラディ・パン

Tradi choco トラディ・ショコ っていう名前。トラディショナル・ショコラっていうことかな。

昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン

Tradi choco トラディ・ショコ

中身はチョコレートバーが2本。

昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン

Tradi choco トラディ・ショコ

Flio choco フェィリオ・ショコ って言う名前。ちょっと珍しい。ほかのよりもちょっと小さめで大きさは4cmくらい。

昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン

Flio choco フェィリオ・ショコ

中身はホワイトチョコレート。ほかにもチョコレート・キャラメルがありました。

昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン

Flio choco フェィリオ・ショコ

最初は珍しい!って思ったんだけど、パン屋さんでよく見かけるようになった昔のパン・オ・ショコラです。意外にたくさんあった〜。

わたしはもそもそ系で単調な味のパンが好きです。日本のかにパンとか好きです。だから、この昔のパン・オ・ショコラも好きです。ずっと食べ続けれる味で、フランスでいちばん好きなパンです。

このパンを見たときに、わたしこのパン好きだな〜って思いましたもん。

わたしの家の近くにある店でしかまだ見たことのない貴重な?パンですが、もし見かけたら試してみてください。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ ブリオッシュ・オ・ショコラ|フランスのパン屋さんのおやつ
  2. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン 繭のお菓子 Cocon de Lyon
  3. 餅みたいな懐かしい味!アラブ菓子ルクムをフランスで見つけた|Loukoum 初めてだけど懐かしい味!餅みたいなアラブ菓子ルクムをフランスで見…
  4. ミルカ|一番おいしいスーパーで買える濃厚ミルクチョコレート ミルカ|一番おいしいスーパーで買える濃厚ミルクチョコレート
  5. 揚げ菓子ベニエ beignet |フランスのお菓子 ベニエ Beignet|太る!フランスの2月に食べる穴のないドー…
  6. 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne…
  7. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ| ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|ばらまきお土産にぴったりなサ…
  8. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille 定番お菓子フランスのミルフィーユとは?|Mille feuill…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. スーパーで買えるマドレーヌ Madeleine Commercy
  2. フランスのガレット・デ・ロワ
  3. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ

作りかた

  1. 赤いフルーツのシャルロットの作りかた Charlotte aux fruits rouges
  2. オレンジコンフィのレシピ|丁寧に作る極上の作りかた
  3. 濃厚なガトーフロマージュの作りかた Recette gateau fromage

お菓子の歴史

  1. マドレーヌの名前の由来
  2. リヨンの伝統菓子クッション
  3. タルトタタン誕生の物語
ドライフルーツの洋酒漬けの作りかた|最適な漬ける期間を比較中
  1. パンデピスのレシピ pain d'epice
  2. ミルカ|一番おいしいスーパーで買える濃厚ミルクチョコレート
  3. プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子
  4. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  5. パティスリーのタルト・オ・シトロン|巨大だけどぺろりっと食べれる
  6. 朝ごはんにもぴったり!素朴なおやつ りんごのパウンドケーキ
  7. チョコレートスコーンの作りかた
  8. 今年食べたビューニュ|一番おいしかったお菓子屋さんはどこ?
  9. 揚げ菓子ベニエ beignet |フランスのお菓子

Twitter

PAGE TOP