フランス

フランス夏の日曜日の過ごし方、ピクニックに行こう!|リヨン近郊の村

フランスの小さな村でピクニック

昨日までが猛暑だったらしいけれど、今日からは少し気温が下がっていくんだそうです。

たしかに、昨日は夜まで暑くって、リヨンの街中に夜行ったけど、大勢の人たちがいました。川沿いは涼しいのでローヌ河とソーヌ河沿いには人がうじゃうじゃ。そして、お酒飲んでる。

猛暑の日の過ごし方は、日が昇っている間は部屋中の窓を閉めて、ブラインドも完全に降ろして、一切外の空気と光が入らないようにします。そして、暑い間は外に出ない。実際、昨日の午後は道路でも車が少なかったくらい。

そして、日が落ちたら外に出て活動するんだそうです。フランスの夏は短いから、最大限夏を楽しむんだそうです。

参考記事:地味すぎる?フランス人の日曜日の過ごしかたを調べてみたよ

ということで、わたしたちは毎週日曜日にピクニックに行ってます。といっても、バカンスから帰ってきてちょっとバタバタしてたのでまだ2週間しか行ってませんけどね。

リヨンの隣りロワールの森

リヨンの隣りの県のロワール Loire の森に行ってきました。

ロワールって行ってもお城がたくさんあるロワール地方でなくって、リヨンの隣りの県のロワール県なんです。最初ロワールって聞いて、城のあるほうだと思ったわたし…フランスはそんなに小さくない。

山を20分くらい登ったところに村のシンボルかな?の棟があります。

フランスの小さな村でピクニック

ロワール Loire

棟の頂上からの眺め。

フランスの小さな村でピクニック

ロワール Loire

こんな原生林っぽいところで昼ごはん。

フランスの小さな村でピクニック

ロワール Loire

森の中だと日陰はあるし、静かだからおすすめなんだそうです。

 

わたしのフランス人の彼は、小さい頃、5月初旬から9月末まで、両親に連れられて兄弟と毎週末キャンプに行ってたんだそうです。なので、キャンプの上級者。森の中もぐいぐい進んでいきます。

わたしは田舎育ちですけど、森も近くにたくさんありましたけど、なかなか森のなかって行かないですよねー。

ボジョレーでもピクニック

そして、次の週はリヨンの近くにあるワインで有名なボジョレー Beaujolais の村とその近くの村々。

途中で見つけたかわいい教会。

フランスの小さな村でピクニック

ボジョレー Beaujolais

なかはパステルカラーでかわいい。

フランスの小さな村でピクニック

ボジョレー Beaujolais

フランスの村にある教会ってかわいいんですよね、小さくってこじんまりとしているんだけど、村の人たちが大切にしてる教会なんだなぁっていうことが伝わってきますよ。フランスの教会めぐりはおすすめです。

そして、眺め。

フランスの小さな村でピクニック

ボジョレー Beaujolais

フランスに来たらピクニックが楽しいのでおすすめですよ〜。

参考記事:パリでピクニック

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. 南フランスのヌーディストビーチに行ってみた件 清楚系?女子が南フランスのヌーディストビーチに行ってみた
  2. 音楽*南フランスの小さな町を旅する Lamalou-les-bain 町中ダンスパーティ_南仏の小さな温泉の町を旅する*Lamalou…
  3. バンコクでタイ料理教室 アジア感満載!バンコクの市場に行く|タイ料理教室に行く前にまずは…
  4. フランスのスキー場はこんなところ|ローヌ・アルプ地方ヴィラー・ド…
  5. パンデピス博物館 パンデピス博物館に行ってみたよ!アルザスにあるリアルお菓子の家
  6. 南仏の黄色に電車に乗る旅 南フランスの黄色の電車に乗る旅*Le train jaune
  7. バンコクの渋滞 バンコクって想像以上に大都会!バイヨークスカイ84階からの夜景
  8. ストラスブールのクグロフ フランス・アルザス地方のお菓子たち

コメント

    • ブロリレ事務局
    • 2016年 8月 29日

    kico様

    こんにちは。突然のご連絡で失礼いたします。

    私はインターネットでの経営サポートをしているインターロジックの松井と申します。
    当社は中小企業の方々のホームページをあらゆる角度でサポートしている会社です。

    この度、kicoさんが書かれた「フランス夏の日曜日の過ごし方、ピクニックに行こう!」という記事を、広島にある世界遺産「安芸の宮島」を一望するフレンチレストランのサイト

    セイホウ・オンブラージュ
    http://seihoombrage.com/

    こちらのブログコーナー「四季を感じるブログ集」でご紹介させていただきたいと思いコンタクトさせていただきました。
    詳細については改めてご案内させていただきますので、ご興味を持っていただけましたら、お手数ですが次の連絡先までご連絡いただけますでしょうか。

    E-Mail: info@blog-relation.com

    ご連絡をお待ちしております。

    ブロリレ事務局
    松井

    運営会社 株式会社インターロジック
    ⇒ http://www.interlogic.jp
    ————————————-

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お菓子に関するフランス語の本おすすめの4冊を紹介するよ! お菓子に関するフランス語の本
  2. お菓子に関するフランス語単語をまとめたよ お菓子のフランス語
  3. フランス語のあいさつに関する単語と表現
  4. 【半年以上続けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  5. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  6. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  7. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  8. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  9. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  10. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】

フランス菓子

  1. ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ
  2. ナンシー生まれのマカロン*Macaron de Nancy
  3. ビューニュ*リヨンのフランス地方菓子|砂糖まみれの危険なお菓子

作りかた

  1. タルト生地の基本パット・サブレを作り方|la pâte sablée
  2. マンゴーヴェリーヌのレシピ Verrine à la mangue
  3. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné

お菓子の歴史

  1. マドレーヌの名前の由来
  2. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  3. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
リヨンの伝統菓子クッション
  1. フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens
  2. リヨン・ジャコバン広場近くのおしゃれ系パン屋さん|Le pain des Jacobins
  3. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ
  4. オレンジコンフィのレシピ|丁寧に作る極上の作りかた
  5. パウンドケーキが実力よりおいしく焼ける絶対おすすめな型
  6. 知っておきたい!カトルカールとパウンドケーキの違い
  7. パリのお菓子屋さん
  8. フランスの中にあるスペインの町のお菓子

Twitter

PAGE TOP