フランス生活

地味すぎる?フランス人の日曜日の過ごしかたを調べてみたよ

フランス人の日曜日の過ごし方

フランスでは日曜日にはほとんどのお店やレストラン、カフェが閉まっています。なので、日本にいる時のように買物に行ったりして過ごすことはできないんです。

フランスに住んでて、日曜日に外に出ると閑散としてるし、街中も人は少ないし、いったい日曜日をどうやって過ごしているんだろうと思ってました。フランスに住んで、フランス人と住んでいると答えが見えてきました。

朝起きるのは遅い

朝起きる時間は人によるのかもしれませんが、土曜日の夜は遅くまで遊んで、だいたいのんびりと朝を過ごす人が多いようです。どうせお店も開いてないし、起きてもやることないので寝てます。

フランス人にとって日曜日は、のんびりしてなにもしない日なようです。仕事もしないし、勉強もしない日なんだそうです。

お菓子屋さんにケーキを買いにいく

ほとんどのお店は日曜日には閉まっていますが、パン屋さんとお菓子屋さんは午前中だけ開いているところも多いです。

以前、パティスリーで研修をしていた頃、日曜日に午前中しか開いていないのに、大きなホールのタルトやケーキがたくさん売れてたことを思い出します。

日曜日のお昼は家族で集まって、ごはんを食べるのが基本なんだそうです。

散歩する

日曜の午後は、散歩をしにでかけます。

朝遅く起きて、昼ごはんを食べ終わった15時くらいから、外に出て散歩をしています。天気が良い日はもちろん、曇りでも寒くっても散歩をしているフランス人は多いです。日曜日の夕方には公園や川沿いの散歩コースには人がたくさん歩いています。公園ではまっすぐ歩けないほどの人がいます。

リヨンでの定番の散歩コース

  • ローヌ川沿いの散歩道
  • テットドール公園
  • コンフリュアンス付近と近くのソーヌ河沿い
  • リヨン近郊の大きな公園(Grand Parc Miribel Jonage)

テットドール公園の近くの駐車場なんて、日曜日の午後は満車だったりするほどです。最初はわざわざ散歩しに車で行くなんて信じられないって思ってました。

参考記事:フランスの公園で丸1日楽しむ3つのこと|リヨン·テットドール公園

そのほかにも、展示会などのイベントに行ってみたり、クリスマス時期にはマルシェ・ド・ノエルをひやかしながら散歩したりしています。

フランス人って…

今のような寒い時期にも散歩をしている人は相変わらずたくさんいます。

先日も気温7度で顔が冷たくなる寒さの中、公園で散歩してきました。でも、ほかの人たちもダウンコートで厚着して散歩しているんですよね。日本だったら、7度では散歩しに出かけないかなぁって思うくらい。ほんとにフランス人って元気だなぁって思います。

フランスに住んで、日曜日どうやって過ごせばいいのよ?って思っている人がいましたら、ぜひ近くの公園や散歩道に出かけてみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事



 

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フランスの長期滞在に持っていくもの フランスに長期滞在するときに持っていくと便利そうなもの*滞在準備…
  2. フランス生活 ミニスカートの年齢制限
  3. フランス・リヨンに住んでみて分かった!良いところ3つ、悪いところも フランスに住んで良いところ3つ、悪いところも|リヨン編
  4. フランスのビール・モナコ Monaco フランス夏のビール モナコ*Monaco
  5. 南フランスのヌーディストビーチに行ってみた件 清楚系?女子が南フランスのヌーディストビーチに行ってみた
  6. フランス滞在許可書が2ヶ月遅れで手に入った|フランスで生きるなら海ほどに広い心を持つべし フランス滞在許可書が2ヶ月遅れで手に入った
  7. フランス人彼氏に早めに言ったほうがいいこと フランス人と付き合ったら、絶対早めに言ったほうがいい2つのこと
  8. フランス、男の脱毛事情 フランス男の脱毛事情。美意識の高さに驚かせられる。

コメント

    • Coco
    • 2016年 11月 20日

    Kicoさん おはようございます。
    今日ものんびり日曜日を楽しんでいますか?
    1月にリヨンへ遊びに行くことになったので、私ものんびり日曜日を過ごしてみたいと思います♪
    ベシャメルソースってホワイトソースなんですね〜〜ラザニア美味しそう!私もこのレシピで作ってみますね。Bonne journée!

    • Cocoさん、こんにちは。
      リヨンは強い風が吹いていて、寒い日曜日です。そんな中でも散歩に行ってきます。
      1月に来られるんですね。今年の冬はかなり寒いらしいので、防寒の準備が必要かもです。
      楽しみですね〜。ぜひぜひ楽しんでください!! kico

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お菓子に関するフランス語の本おすすめの4冊を紹介するよ! お菓子に関するフランス語の本
  2. お菓子に関するフランス語単語をまとめたよ お菓子のフランス語
  3. フランス語のあいさつに関する単語と表現
  4. 【半年以上続けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  5. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  6. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  7. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  8. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  9. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  10. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】

フランス菓子

  1. シンプルなのが一番おいしい素朴な砂糖のタルト|フランス地方菓子
  2. ビューニュ*リヨンのフランス地方菓子|砂糖まみれの危険なお菓子
  3. フランスのおやつボンヌママンのプチ・ブール|やさしい味のビスケット

作りかた

  1. 固めが好き!材料3つだけの焼きカラメルプリンの作りかた
  2. 朝ごはんにもぴったり!素朴なおやつ りんごのパウンドケーキ
  3. シュケットの作りかた Chouquette

お菓子の歴史

  1. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  2. マドレーヌの名前の由来
  3. リヨンの伝統菓子クッション
ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ
  1. 赤いプチ・ナンテール?|リヨンのプラリネ・ルージュを発見!petit nanterre
  2. プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子
  3. 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman
  4. パンデピスのレシピ pain d'epice
  5. 1日でフランスナンシーのお菓子をめぐる弾丸旅
  6. パウンドケーキが実力よりおいしく焼ける絶対おすすめな型
  7. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた
  8. ディジョンのパンデピス Mulot et Petitjean
  9. パリのお菓子屋さん

Twitter

PAGE TOP