作りかた

ホットケーキの作りかた|甘さ控えめ・焼き色しっかり・弾力あるけどしっとりなレシピ

ちょっと前からホットケーキを作るのにハマってて、いろんなレシピを試してみたんですが、粉っぽくなったり、生地が乾燥してたりとわたし好みのパンケーキができなかったんですが、なんどか配合を組合せて好みなレシピができました。

わたしの好みは、甘さ控えめで、焼き色がしっかり付いていて、弾力があるけどしっとりとしているホットケーキを目指して作りました。だいたいわたしは素朴系なお菓子ガ好きです。

パンケーキとホットケーキの違い

最近は日本ではパンケーキっていうことが多いですが、わたしが小さいころはホットケーキが主流だったのに〜って思ってますが、パンケーキとホットケーキには違いがあるんだそうです。

パンケーキもホットケーキも、小麦粉・卵・牛乳・砂糖・ベーキングパウダーなどを混ぜ合わせ、円形に焼いた菓子を指し、本来は同じものである。

しかし、厳密な定義はないものの、日本では、パンケーキは薄く甘さが控えめで、ベーコンやスクランブルエッグなどとと一緒に食べる、食事向きのもの。
ホットケーキは厚めで、蜂蜜やメープルシロップなどをかけて食べる、おやつやデザート向きのものと区別されている傾向がある。

引用:違いが分かる辞典 [ http://chigai-allguide.com/パンケーキとホットケーキ/ ]

今回作ったのは甘さが控えめだけど、はちみつや果物と一緒に食べたのでホットケーキとします。どっちでも別に変わらん感じはするけど。

フランスにはホットケーキミックスという便利なものがないので、ホットケーキが食べたくなったらイチから作る方法を知っておくと便利です。家にあるものですぐに作れるほど簡単にできます。

ホットケーキの材料

直径12cmくらいで4枚分

  • 小麦粉 110g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 砂糖 大さじ4
  • 卵 1個(Lサイズ)
  • 牛乳 80ml
  • 溶かしバター 15g
ホットケーキの作りかた|甘さ控えめ・焼き色しっかり・弾力あるけどしっとりなレシピ

小さく焼くと上に重ねれて、理想的なホットケーキになります。

ホットケーキの作りかた

  1. バターを小さめの器に入れ、電子レンジに10秒ほどかけ溶かしておく。
  2. ボウルに小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、卵をいれる。
  3. 牛乳を少しずつ加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  4. 最後に溶かしバターを加え、混ぜる。
  5. フランパンを弱火で熱し、温まったらホットケーキ液を入れ焼く。
  6. 表面にプツプツと気泡ができてきたら、裏返してさらに焼く。

ポイント

  • テフロン加工のフライパンを使用する場合は、油を引かずに焼くとキレイな焼き色になります。
  • 焼くときはフタをせずに焼きます。裏返したらブクブクとホットケーキが膨らんでいきます。

焼きたてのホットケーキを軽くたたくとばふんばふんっって音がしたら、いい焼き上がりだと思います♪

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. ラスクの作りかた*パンが乾燥したら パンが乾燥したときに、手作りラスクの作りかた
  2. お店より美味しくできるタルト・オ・シトロンの作りかた*レモンタルト メレンゲがのったレモンタルトのレシピ
  3. フォンダン・オ・ショコラのレシピ フランスのガトーショコラの作りかた|プロの味で30分でできあがり…
  4. 赤いフルーツのシャルロットの作りかた Charlotte aux fruits rouges フランス菓子の基本|ババロアの作りかた La crème bav…
  5. タルト生地の基本パット・サブレを作り方|la pâte sablée タルト生地の基本|パット・サブレの作りかた Pâte sablé…
  6. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた 生レモンを使った爽やかなレモンパウンドケーキの作りかた
  7. マンゴーヴェリーヌのレシピ Verrine à la mangue 夏のデザート、マンゴーヴェリーヌの作りかた*Verrine à …
  8. 生チョコレートタルトの作りかた|フランス流タルト・オ・ショコラ 生チョコタルトの作りかた|フランス流タルト・オ・ショコラ Tar…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. シンプルなのが一番おいしい素朴な砂糖のタルト|フランス地方菓子
  2. きょうのおやつ・フランボワーズのクラフティ
  3. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|

作りかた

  1. 朝食用レーズンスコーンの作りかた
  2. キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた

お菓子の歴史

  1. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  2. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  3. マドレーヌの名前の由来
ガレットデロワ galette des rois
  1. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  2. ドライフルーツの洋酒漬けの作りかた|最適な漬ける期間を比較中
  3. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|
  4. ブランデーのフルーツケーキの作りかた
  5. 1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編
  6. フランスのバゲット食べ比べ
  7. パンデピスのレシピ pain d'epice
  8. お店より美味しくできるタルト・オ・シトロンの作りかた*レモンタルト
  9. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子

Twitter

PAGE TOP