レポート

運命の出会い*フランスお菓子研修日記

リヨンのパティスリー SEVE セーヴ

今日、朝早く起きて、野菜と果物のマルシェとアートのマルシェに行って来ました。

リヨンのアートのマルシェ marxhe des arts

毎週日曜日の午前中だけアートのマルシェが開かれます。野外美術館みたい!

その帰りに絶対行こうと思っていたお菓子屋さん「SÈVE」へ行って来ました。

店内に入ったら日本語で書かれた紹介文があるのを発見。有名な店だから日本にももちろんあるだろうと思って、地下kにいた男性の店員さんに聞いてみたら、詳しい話はあの女性の店員さんとしてみて、と言われて、レジの前にいた女性に尋ねました。

その方はバレンタインの時に日本に来たそうです。日本には、高島屋(2店舗)など東京に数店舗、大阪、岐阜、名古屋に店舗があるそうです。

そして、会計を済ませた後に、自分がパティシエールで研修中なことを軽く言ってみたら、「学校は辻?」って聞かれたので答えたら、

知らないっていうことだったので、辻、服部、中村の3校が専門学校の中で有名(←本当)で、福岡も大きい街なことを説明したら、なんだか興味を持ってくれて、中村のスペルを教えてほしいって言ってきました。で、ほかいろいろ話すうちに彼女が、

「うちで働く?」

即答で「働きます!!!」

その後、すぐにSÈVEさん本人に電話してくれて、アポ取ってくれて、メールアドレスと自宅の電話番号を教えてくれて、次の研修先が決まりました!!!

リヨンのパティスリー SEVE セーヴ

わたしが行ったのはSEVÈ のソーヌ側沿いの支店

来週、履歴書持って本店に行ってSÈVEさん本人に会ってきます。

ほんの5分少々の出来事でした。最後にこの店員さんの名前を聞いたら、SÈVEさんの奥様でした。どうりで話が早いと思ったわ。そして、彼女はものすごい親日家のようです。

ホントに運が良かった。その時、ちょうどお客さんは私だけだったし、まず日本語の紹介文を見てなかったら絶対に話しかけなかったし、今日奥さんが店舗にいたのも偶然だし。

あ~~~、やっぱりわたしは運がいいのかも〜。ていうか、今日早起きしてよかった~。

念願のチョコラティエです。チョコレートも扱うみたいなので今からとても楽しみ。かなり興奮してます。

「SÈVE」とは、ショコラティエで、ルレ・デセール会員のパティスリーです。ルレ・デセールとは、認められた一部のパティシエ、ショコラティエなどしか入れない団体です。ピエール・エルメ(副会長)、ジャンポール・エヴァンをはじめ、ものすごいメンバーがそろってます。リヨンではブイエ、ピニョルのシェフとこのSÈVEさんです。日本人は現在5人、青木定治さんなどで、赤坂・ジャックの大塚シェフもこの会員です。

すごいところにはいっちゃた〜。

セーヴ SÈVE とはリヨンを代表するパティスリーのひとつです。詳しくは「わたしが研修したパティスリーSÈVE セーヴ|リヨンにあるルレデセール会員店」を見てね。

フランス・リヨンのパティスリーで研修をしていた頃、書いていた日記です。

自分のために書いていたものなので淡々としていますが、仕事内容などを詳しく書いていますので参考にしてもらえればうれしいです。 kico

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. リヨン有名パティシエにインタビュー すべて材料から手作り!こだわりのリヨン有名パティシエにインタビュ…
  2. リヨンのパティスリー SEVE セーヴ フランスはきっかけをつかむと早い!*フランスお菓子研修日記
  3. フランスお菓子屋さんで働く Stage スタージュ ジミーっ〜〜!*フランスお菓子研修日記
  4. coup du monde de la pâtisserie 2017 パティシエの世界大会2017決勝の結果|日本チームの結果は?クー…
  5. フランスお菓子研修 働いてたリヨンのお菓子屋さんの紹介*フランスパティスリー研修日記…
  6. フランスでBIOのフランボワーズを摘む フランスの小さな村ノエド|BIOなフランボワーズ摘み
  7. フランスお菓子屋さんで働く Stage スタージュ うそつきのはじまり、事件のその後*フランスお菓子研修日記
  8. フランスのパン 15歳でパティシエになる決断をする国*フランスお菓子研修日記

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お菓子に関するフランス語の本おすすめの4冊を紹介するよ! お菓子に関するフランス語の本
  2. お菓子に関するフランス語単語をまとめたよ お菓子のフランス語
  3. フランス語で「香港のデモ」に関するニュースを読んでみる[RFI:Forte mobilisation à Hong Kong] フランス語
  4. フランス語のあいさつに関する単語と表現
  5. 【半年以上続けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  6. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  7. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  8. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  9. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  10. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ
  2. リヨンの伝統菓子クッション
  3. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|

作りかた

  1. ババロアの作りかた La crème bavaroise
  2. フランスでぜんざいの作りかた
  3. キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche

お菓子の歴史

  1. リヨンの伝統菓子クッション
  2. マドレーヌの名前の由来
  3. タルトタタン誕生の物語
プレゼントに最適!くまの型抜きクッキーの作りかた*Recette de Sablé
  1. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ
  2. 餅みたいな懐かしい味!アラブ菓子ルクムをフランスで見つけた|Loukoum
  3. フランス LU ビスケット
  4. 赤いプチ・ナンテール?|リヨンのプラリネ・ルージュを発見!petit nanterre
  5. ババ・オ・ラム|リヨンのパティスリー デリス・デ・サンス
  6. 朝食用レーズンスコーンの作りかた
  7. リヨン・ジャコバン広場近くのおしゃれ系パン屋さん|Le pain des Jacobins
  8. ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ
  9. 1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編

Twitter

PAGE TOP