レポート

15歳でパティシエになる決断をする国*フランスお菓子研修日記

フランスのパン

今日も研修に行ってきました。

日本では今日から春になる日なのに、リヨンは今週から寒くなりました。気温がぐっと下がって、今日は雨まで降ってます。さむ~い。

で、今週からめがねくんがお休みです。学校の週です。

めがねくんは日本でいう高校生にあたり、彼はパティシエになるための職業学校に通っています。フランスではパティシエやブーランジュリー、料理人など手に職をつけるような仕事に着きたい場合は、中学校を卒業したら職業学校に通う必要があります。研修先で働いている週と学校に行く期間が交互にあります。

日本でいう高校入学の時点で自分の将来を決めないといけないなんて、結構大変ですよね。しかも、現場での研修があって社員並みに働かないといけないので、入学後にパティシエあんまり向いてないかもって思ったらどうするんだろうか…。

お店側にとってはほぼタダで労働力がひとり増えるので、かなりメリットがあると思います。

というわけで労働力が一人分減りました。今までわたしはなんだかんだ言っても「手伝い」みたいな感覚だったけれど、昨日くらいからなんだか風向きが変わったような。がっつり働いてます。すんごい働いてます。一息つく暇もなく。洗い物する暇もなく。

アプリコットタルト仕込んで、タルトの敷き込みして、タルトレットの敷き込みを大量にして、タルト生地作って、パンデピス(スパイスのケーキ)、卵を大量に割って(300個!!)、材料の分量計って・・・。

めがねくんがいなくなった穴埋めをしてます。戻ってきてほしいですが。

最近、力持ちになってきました。大きすぎる撹拌機(泡だて器)のボールは小人が3人くらい入りそうなくらい大きいものだけど、それを持ち上げて洗えるようになりました。すごく重いんだけど、重いから躊躇しているヒマも、誰かに頼む余裕もない。おかげで背骨が痛い。

そして、忙しさついでに、立て続けにミスしてしまいました。レモンクリームをこぼす、卵を10個多く割るなどなど。このほかにも気づかれないようなミスしてます。とほほ・・・。ほぼ初めてのミスです(公式には)。私のミスで場が和んだのかな・・・、ということにしとこう。

フランスのパン

研修の帰りには、Marguerite マーガレットって言う名前のパンです。かわいい。0,85ユーロ。

フランス・リヨンのパティスリーで研修をしていた頃、書いていた日記です。
自分のために書いていたものなので淡々としていますが、仕事内容などを詳しく書いていますので参考にしてもらえればうれしいです。 kico

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フェーブ フランスパティスリーのガレットデロワのフェーブ
  2. 第4のチョコ?ブロンド・チョコレートを試してみた! 第4のチョコ!ブロンド・チョコレートを試してみた
  3. パティスリー紹介 フランスのパティスリーで一緒に働いてるメンバー
  4. フランスお菓子研修 働いてたリヨンのお菓子屋さんの紹介*フランスパティスリー研修日記…
  5. 研修中のメレンゲ 粉まみれ、砂糖まみれパティシエールの仕事*フランスお菓子研修日記…
  6. フランスお菓子屋さんで働く Stage スタージュ ジミーっ〜〜!*フランスお菓子研修日記
  7. リヨンのパティスリー SEVE セーヴ 運命の出会い*フランスお菓子研修日記
  8. リヨン有名パティシエにインタビュー すべて材料から手作り!こだわりのリヨン有名パティシエにインタビュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お菓子に関するフランス語の本おすすめの4冊を紹介するよ! お菓子に関するフランス語の本
  2. お菓子に関するフランス語単語をまとめたよ お菓子のフランス語
  3. フランス語のあいさつに関する単語と表現
  4. 【半年以上続けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  5. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  6. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  7. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  8. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  9. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  10. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】

フランス菓子

  1. 経験して分かった日本とフランスのパティスリーの違い
  2. フランス・アルザス地方のクグロフ
  3. 赤いプチ・ナンテール?|リヨンのプラリネ・ルージュを発見!petit nanterre

作りかた

  1. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた
  2. クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  3. フランスでぜんざいの作りかた

お菓子の歴史

  1. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  2. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  3. タルトタタン誕生の物語
フランスの中にあるスペインの町のお菓子
  1. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた
  2. フランス・アルザス地方のクグロフ
  3. 赤いプラリネのブリオッシュの行列ができる店|プラリュ Pralus
  4. フランス・リヨン旧市街のアイス屋さん|一番おいしいのはどこ?
  5. 昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン
  6. ガレットデロワ galette des rois
  7. フランス地方発!バターと砂糖だけの素朴なお菓子*タルト・ブレッサン
  8. わざわざ行きたい。かわいい色のサブレのあるパリのお菓子屋さん
  9. ビューニュ*リヨンのフランス地方菓子|砂糖まみれの危険なお菓子

Twitter

PAGE TOP