レポート

フランスパティスリーのガレットデロワのフェーブ

フェーブ

今日も早起きで元気に研修行ってきました。

昨日と同様にいろんなことをさせてもらいました。

opéra オペラ っていうアントルメの表面をグラサージュ・ショコラで仕上げる作業をさせてもらいました。「やってみる?」って聞かれて、遠慮なくさせてもらいました。

難しい作業をさせるなんて、懐が深い。

今日の仕事

  • mousse à l’orange(オレンジムース)
  • pâte de croissant (クロワッサン生地)計量
  • opéra(オペラ)
  • tarte(タルト)
  • quiche(キッシュ)
  • pizza(ピザ)
  • bugne(ビューニュ)形成とデコレーション

1日中、粉とか砂糖ばっかり扱ってたので、全身が粉まみれになって作業してました。エプロンをはたいたら大量の粉塵。洗濯もたいへんだった。

今週に入って、仕事の流れがなんとなく分かってきたので、次に何をするのか、何が必要なのかが分かってきました。なので、いちいち聞かなくても作業が自分で進められるからスムーズ。

今日は一緒に働いてるメンバーと話す機会が多くて、たくさん話をしました。

めがねくんは日本が好きらしく日本語を勉強したいらしい。日本のアニメが好きなんだって。イマドキの子だね。わたしの知らないキャラクターがたくさん。

19歳の子は、右眉にピアスをあけてて、おまけに2週間前と2日前に2回タトゥーを右腕に入れたらしく、今すごい痛いらしい。「このタトゥーすごくキレイでしょう?」ってみんなに見せて自慢してた。かわいい。

そして、研修は12時きっかりに終わって、急いで大学図書館に行って、昨日書いた動機書を印刷して、すぐに郊外の大学まで出かけました。

ところがところが、、、

履歴書と動機書はあってたんだけど、もうひとつの書類が違うらしく、もう一度出なおしが決定・・・。おととい言った人のが間違ってたらしい。

はぁ?フランスって…。言ってること違うし。

傷害保険に入る必要があるらしく、もう一度リヨン市内の大学近くの会社(SMERRA)に行って、保険に加入してきました。始め行ったSMERRAではわかんないって言われて、別のとこまで行かされ、そこでは長蛇の列だしで、なんだかんだで契約できたのは3時半過ぎ。

もう一度、郊外の大学に戻るつもりだったけど、16時には閉まってそうな感じがするので今日は諦めて帰ってきました。

朝研修が始まってから、ずっと立ちっぱなしで動きっぱなし。

私の語学力がなさ過ぎるのかフランスがこんな感じなのか、なんだかな~~~。

フェーブ

研修先 A la marquise ア・ラ・マルキーズのフェーブ

泉の形のものは、パティスリーの中庭にある泉を再現したもの。すごくかわいい。

お菓子研修

これが研修先の裏にある噴水。ちゃんと再現してる。

参考記事:働いてたリヨンのお菓子屋さんの紹介*フランスパティスリー研修日記

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フランスお菓子研修 働いてたリヨンのお菓子屋さんの紹介*フランスパティスリー研修日記…
  2. coup du monde de la pâtisserie 2017 パティシエの世界大会2017決勝の結果|日本チームの結果は?クー…
  3. フランスお菓子屋さんで働く Stage スタージュ うそつきのはじまり、事件のその後*フランスお菓子研修日記
  4. フランスのパン 15歳でパティシエになる決断をする国*フランスお菓子研修日記
  5. フランスお菓子屋さんで働く Stage スタージュ 事件です!パティスリーが開きません!*フランスお菓子研修日記
  6. パティスリー紹介 フランスのパティスリーで一緒に働いてるメンバー
  7. リヨンのパティスリー SEVE セーヴ フランスはきっかけをつかむと早い!*フランスお菓子研修日記
  8. パリのお菓子屋さん スイーツ好き女子が1日でパリのお菓子屋さんを10軒まわってみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【半年以上続けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  2. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  3. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  4. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  5. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  6. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  7. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  8. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  9. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  10. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. ビューニュ*リヨンのフランス地方菓子|砂糖まみれの危険なお菓子
  2. シンプルなのが一番おいしい素朴な砂糖のタルト|フランス地方菓子
  3. フランス LU ビスケット

作りかた

  1. 生チョコレートタルトの作りかた|フランス流タルト・オ・ショコラ
  2. シナモンのクリスマスサブレの作りかた
  3. チョコレートスコーンの作りかた

お菓子の歴史

  1. マドレーヌの名前の由来
  2. タルトタタン誕生の物語
  3. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
パティスリーのタルト・オ・シトロン|巨大だけどぺろりっと食べれる
  1. リヨンの伝統菓子クッション
  2. 星5つのレシピで作ってみた!りんごとバナナのケーキ
  3. リヨン中心のパン屋さんの素朴なビューニュ|リヨン地方菓子
  4. わざわざ行きたい。かわいい色のサブレのあるパリのお菓子屋さん
  5. さわやかオレンジのパウンドケーキのレシピ*Cake à l’orange fraîche
  6. キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた
  7. リヨン・ジャコバン広場近くのおしゃれ系パン屋さん|Le pain des Jacobins
  8. 赤いプチ・ナンテール?|リヨンのプラリネ・ルージュを発見!petit nanterre
  9. オレンジコンフィのレシピ|丁寧に作る極上の作りかた

Twitter

PAGE TOP