フランス語

フランス語100回音読を1ヶ月やってみた効果と感想

フランス語を100回音読した効果

こんにちは。

リヨンは今暑いです。昼間35度くらい。猛暑なんだそうです。

蒸し暑い日本の夏で育ったわたしにはそうでもないような気はしますが、ニュースで猛暑だ〜って騒いでます。とりあえず水をたくさん飲みましょうと。

フランス語の文章を100回音読することにチャレンジ!

ところで、以前、100回音読するわよ〜って鼻息荒く言ってた件ですが、ちゃんとしつこくやってますよ。

参考記事:フランス語を100回音読してみようと始めてみた

わたしはやるって決めたらちゃんとやる人なので。やるの〜やってるの、地味に。

フランス人の彼に100回音読してるって言ってもあまり反応がよくない。怠惰なフランス人にはこの100回っていうストイックさが伝わらないみたい。

たしかにストイック。3分で音読できる文章だったら、100回で300分=5時間 もかかってしまうから。1分で読める文章でも100分(1時間40分)もかかるのね。

始めた頃に最初に音読してた文章はCD音声で6分もあったんで、おそっろしく長い。600分=10時間!!

よくやってるもんだと思う。

フランス語を100回音読した効果

↑これが6分音読が100回終了した証

 

フランス語100回音読の効果

フランス語の100回音読を1ヶ月続けてみた感想と効果を紹介します。

まだ1ヶ月なので、さほど大きな効果は感じていませんが、小さな変化を。

音読していた文章は100回も読むのでスラスラと音読できるようになるのは当然ですが、ほかの初見の文章もある程度引っかからずに読むことができるようになったと感じています。

  • 意味を知らない単語や初見の単語でも、スペルを見たら発音できてる
  • リエゾンもできるようになってる

ということが効果として見えてきました。

長文を音読しているうちに、単語自体の発音ではなく、アルファベ単体の発音に慣れていっているので発音ができるようになったのかなと思っています。リエゾンも長文中に山のように出てくるので、この単語とこの単語だとリエゾンするよねってことが感覚で分かるようになった感じです。

といっても今までが、引っかかってばっかりで、フランス語を読んでいるのかすら分からない状態だったので、1ヶ月でも効果を感じやすかったのかもしれないです。

CD付 フランス語シャドーイング入門: 聴くと話すが同時に身につく

フランス語100回音読をやってみた感想

フランス語の長文を100回音読するって時間もかかってなかなか大変ですが、少しずつ効果も見えてきているので、満足しています。今後ももちろん続けます。

わたしは主にシャドーイングで音読しているんですが、この方法だと歩きながらできるし、隙間時間を有効に使えます。慣れてきたら、掃除をしながら音読したりしてます。

これからもがんばって続けてみます。

おすすめ関連記事♥

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フランス語がネットで学べるおすすめの語学学校厳選の5校 フランス語がオンラインで学べるおすすめの語学学校|厳選の5校
  2. フランス語の勉強のアプリ おすすめ勉強がすすむアプリの紹介|数字を追いかけてしまう悲しいサ…
  3. 語学学校を決める前にチェック!フランスの語学学校の選び方のポイント 語学学校を決める前にチェック!フランスの語学学校の選び方のポイン…
  4. フランス語のレベルをチェックするサイト フランス語のレベルをチェックできる無料サイト
  5. フランス語のディクテにおすすめテキスト フランス語のディクテにおすすめテキスト
  6. フランス語おすすめ文法テキスト おすすめフランス語文法テキスト|Grammaire Progre…
  7. フランス語基本単語集|覚えたその日に使えるおすすめな本 コスパ最強!フランス語単語集|現地ですぐに使える日常単語
  8. フランス語の勉強方法 フランス語長文読解の勉強のしかた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  2. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  3. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  4. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  5. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  6. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  7. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  8. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  9. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette
  10. 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à choux シュー生地の作りかた Pâte à choux

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. きょうのおやつ*ムースリーヌ
  2. 今日のおやつ*南仏のトロッペジェンヌ tropezienne
  3. ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ

作りかた

  1. フランスでぜんざいの作りかた
  2. ドライフルーツの洋酒漬けの作りかた|最適な漬ける期間を比較中
  3. ベーキングパウダー不使用!ふわふわになるキャトルカールの作りかた

お菓子の歴史

  1. タルトタタン誕生の物語
  2. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  3. マドレーヌの名前の由来
パティスリーのタルト・オ・シトロン|巨大だけどぺろりっと食べれる
  1. 揚げ菓子ベニエ beignet |フランスのお菓子
  2. チョコレートスコーンの作りかた
  3. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ
  4. 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman
  5. お店より美味しくできるタルト・オ・シトロンの作りかた*レモンタルト
  6. フランス定番菓子サントノレ St Honoré|パティスリーのケーキ
  7. リヨンのチョコレート ベルナション bernachon
  8. プレゼントに最適!くまの型抜きクッキーの作りかた*Recette de Sablé

Twitter

PAGE TOP