パティスリー

酔っぱらいのクマさん?日本人パティシエのいるお菓子屋さん|リヨン L’Ourson qui boit

酔っぱらいのクマさん?日本人パティシエのいるお菓子屋さん|L'Ourson qui boit

リヨンのオペラ座から少し北に歩いた場所にある小さなパティスリーです。名前がユニークで、L’Ourson qui boit ルルソン・キ・ボワ って読んで「酔っぱらいのくま」という意味です。

隣りには同じ系列のレストランがあり、その隣りの階段を少し上がったところにあるとても小さなパティスリーです。日本人パティシエの方が作っているようです。

お菓子はタルトがメインですが、ロールケーキもタルト風に作っています。日本人らしくとても繊細でとても美しく作られています。フランスのパティスリーでたまに見る上に載っているフルーツがずれているとか、表面のチョコレートがはがれているっていうことは一切ないです。

そして、タルトの甘さもかなり控えめです。もうすっかりフランスのお菓子の甘さにも慣れてしまったんですが(→キケン)、やっぱりこのくらいの甘さ控えめ加減がちょうど良くて好きです。

タルトのサイズは日本のサイズと同じくらいで直径5cm程度と小ぶりで、日本人が食べるにはちょうどいいサイズです。フランスのは直径が7〜8cmと大きめです。

種類は少ないのですが、どれも見た目がかわいくって迷ってしまいます。

こちらはチョコレートタルト Tarte au chocolat。見た目はクッキーの間にチョコレートが挟んであるのでタルトっぽくないのですが、チョコレートの上下にタルト生地があるのでタルトです。このアイデアおもしろくってかわいい♥

上にくまの焼き印が押されているところがキュートで迷わずこれを選びました。

酔っぱらいのクマさん?日本人パティシエのいるお菓子屋さん|L'Ourson qui boit

チョコレートのタルト -Tarte au chocolat-

 

焼き菓子のケイクもあって、ゆずや抹茶などの日本特有の材料を使ったケイクがあります。味噌や胡麻といった珍しい味のケイクもあります。わたしはお菓子で冒険はしたくないので、なかなか味噌まで手が伸びないんですけどおいしいのかなぁ。

無難にりんごとゆずのケイク Cake aux pomme et au yuzu。ゆずはリヨンのパティシエの間でも人気な食材なんだそうです。

ゆずのピュレの味がしっかりしてて、独特の風味がさわやかなケイクです。

酔っぱらいのクマさん?日本人パティシエのいるお菓子屋さん|L'Ourson qui boit

りんごとゆずのケイク -Cake aux pomme et au yuzu-

このパティスリーは味もおいしく、見た目も美しいのでリピート決定です。ここのお菓子を食べるとなんだかほっとしてしまいます。

店舗情報

L’Ourson qui boit ウルサン・キ・ボワ

住所:23 Rue Royale, 69001 Lyon

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. パティスリーのタルト・オ・シトロン|巨大だけどぺろりっと食べれる フランスで一番大きなタルト・オ・シトロン!
  2. フランス定番菓子サントノレ St Honoré|パティスリーのケーキ フランス定番菓子サントノレ St Honoré|パティスリーのケ…
  3. ガレットデロワ galette des rois 今年の美味しいガレットデロワ|デリス・デ・サンス
  4. SÈVE セーヴ|リヨンの一番おいしいルレデセール会員のパティスリー わたしが研修したパティスリーSÈVE セーヴ|リヨンにあるルレデ…
  5. 創業100年!和の素材・黒糖をつかったショコラティエ|リヨン 創業100年!和の素材・黒糖をつかったショコラティエ|リヨン
  6. セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリー セバスチャン・ブイエ Sébastien BOUILLET|リヨ…
  7. ババ・オ・ラム|リヨンのパティスリー デリス・デ・サンス 酔っぱらいのお菓子ババオラムを食べてみたよ|リヨンのパティスリー…
  8. ディジョンのパンデピス Mulot et Petitjean 本場ディジョンのパンデピスを求めて行ってみた!|ミュロ・エ・プチ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  2. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  3. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  4. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  5. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  6. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  7. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  8. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  9. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette
  10. 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à choux シュー生地の作りかた Pâte à choux

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. きょうのおやつ*ムースリーヌ
  2. 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman
  3. リヨン名物のピンクプラリネのアイス

作りかた

  1. ラスクの作りかた*パンが乾燥したら
  2. シュー生地の作りかた Pâte à choux
  3. チョコレートスコーンの作りかた

お菓子の歴史

  1. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  2. リヨンの伝統菓子クッション
  3. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ
  1. フランスのバゲット食べ比べ
  2. 1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編
  3. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|
  4. フランスのおやつボンヌママンのプチ・ブール|やさしい味のビスケット
  5. 赤いプチ・ナンテール?|リヨンのプラリネ・ルージュを発見!petit nanterre
  6. ビューニュ*リヨンのフランス地方菓子|砂糖まみれの危険なお菓子
  7. フランス・アルザス地方のクグロフ
  8. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ
  9. 赤いプラリネのブリオッシュの行列ができる店|プラリュ Pralus

Twitter

PAGE TOP