作りかた

タルト生地の中身による焼き分けかた3種類

フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou

前回、タルト生地の種類は3つあることを紹介しました。

参考記事:タルト生地は3種類の「特徴」と「使いわけ」かた

タルトの生地の材料や作りかたに種類があるのですが、タルト生地の焼き方にも3つの焼き分けがあります。

「空焼き」「中身と一緒に」「先に生地だけ焼く」という3つの焼き方です。では、焼き方の違いを紹介していきます。

空焼き À blanc

ひとつ目は生地だけを焼く「空焼き」です。空焼きすることをフランス語で à blanc と書きます。

焼いたタルト生地の器に、火を入れて固めなくてもいい中身を入れます。中身の生地を入れたあとは火を通さずに冷やし固めます。

例えば、

  • チョコレートタルト Tarte au chocolat
  • レモンタルト Tarte au citron
  • 生フルーツのタルト Tarte aux fruits frais

中身と一緒に Avec garniture

生のタルト生地と中身を同時に焼き込むことです。Garniture とはタルト生地の中に入れる中身のことです。

フランスのタルトはタルト生地と中身を一緒に焼き込むものが主流です。生の生地はやわらかいため、液体を入れるとこぼれやすいため、アーモンドクリームやコンポートなどの固形のような中身をいれます。

例えば、

  • 生フルーツのタルト(のアーモンド生地) Tarte aux fruits frais
  • 洋梨のアーモンドタルト Tarte amandine aux poires
  • りんごのタルト Tarte aux pommes

生地だけ先に焼く Avec pré-cuisson

生地だけ先に軽く焼き、中身を入れて再度一緒に焼くことをいいます。

中身が液体の場合、生の生地に流し込むと生地が破れたりして液体が漏れてしまうリスクがあるため、それを避けるために先に生地を焼き固めます。主に、生クリームや牛乳などの液体を中身にして焼く場合に用います。

例えば、

  • アルザス風タルト Tarte alsacienne
  • ノルマンディ風タルト Tarte normande
  • キッシュ Quiche

いかがでしたか。今回は、「タルト生地の中身による焼き分けかた3種類」を紹介しました。タルトを焼く際にぜひ参考にしてみてください。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. タルト生地の基本パット・サブレを作り方|la pâte sablée タルト生地の基本|パット・サブレの作りかた Pâte sablé…
  2. マドレーヌのレシピ 秘密にしたい!はちみつマドレーヌの混ぜるだけ簡単レシピ
  3. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた 生レモンを使った爽やかなレモンパウンドケーキの作りかた
  4. とろけるガトーショコラの作りかた gâteau au chocolat しっとり生のようなガトーショコラの作りかた Gâteau au …
  5. オレンジコンフィのレシピ|丁寧に作る極上の作りかた オレンジコンフィのレシピ|丁寧に作る極上の作りかた
  6. ホットケーキの作りかた|甘さ控えめ・焼き色しっかり・弾力あるけど…
  7. マンゴーヴェリーヌのレシピ Verrine à la mangue 夏のデザート、マンゴーヴェリーヌの作りかた*Verrine à …
  8. キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールのプロの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. フランス地方発!バターと砂糖だけの素朴なお菓子*タルト・ブレッサン
  2. パリ・ベルティヨンのアイス
  3. 餅みたいな懐かしい味!アラブ菓子ルクムをフランスで見つけた|Loukoum

作りかた

  1. 星5つのレシピで作ってみた!りんごとバナナのケーキ
  2. パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest

お菓子の歴史

  1. マドレーヌの名前の由来
  2. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  3. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
赤いプラリネのブリオッシュの行列ができる店|プラリュ Pralus
  1. いまやパティスリーの定番菓子?リヨン版イスパハンを試してみたよ!
  2. リヨンの伝統菓子クッション
  3. ガレットデロワ galette des rois
  4. これがトップパティシエの実力なのね|SÈVE セーヴ
  5. フランス・アルザス地方のクリスマスクッキー
  6. リヨンの中心にあるMOFのいるパン屋さん|Boulangerie Pozzoli
  7. リヨン中心のパン屋さんの素朴なビューニュ|リヨン地方菓子

Twitter

PAGE TOP