コラム

フランス・アルザス地方のお菓子をめぐる3泊4日の旅

ストラスブールのクグロフ

アルザス地方とロレーヌ地方のナンシーにお菓子を求めて旅をしてきました。この地方には伝統的なおいしいお菓子がたくさんあるので楽しみなんですよね。行ってみましょう♪

旅行日程

今回は3泊4日でナンシー、ストラスブール、ゲルトウィラー、コルマールの4つの町をまわるプランにしました。

1日目

まずはリヨンからパリに行って、ナンシーから旅はスタート。ストラスブールを拠点にしてその近くの町をめぐります。

ナンシー
アルザス地方のお菓子をめぐる3泊4日の旅

Nancy ナンシー

ナンシーの名物お菓子はマカロン(les soeurs macarons)。

ナンシー生まれのマカロン*Macaron de Nancy

Les soeurs macarons レ・スール・マカロン

町の中心と美術館(Musée de l’école de Nancy)をまわって次の町に移動します。

関連記事:フランス・ナンシーのお菓子をめぐる旅

ナンシー 16h09 → ストラスブール 17h41

次は拠点になるストラスブールに電車で移動します。

ストラスブール
アルザス地方のお菓子をめぐる3泊4日の旅

Strasbourg ストラスブール

この地方ならではだなぁと感じるのは Biscuiterie ビスキュイトリーと呼ばれるクッキー屋さんがあること。マルシェにもビスキュイが置いてありました!

アルザス地方のお菓子をめぐる3泊4日の旅

Strasbourg ストラスブール

2日目

朝ごはんはChristien クリスティアン のクグロフ。

アルザス地方のお菓子をめぐる3泊4日の旅

Strasbourg ストラスブール

2日目は朝からさっそく移動していきました。ストラスブールから電車(TER)で1時間くらいのところにある小さな村。そこにお菓子の家があるんです。

ストラスブール 09h40 → ゲルトウィラー 10h18

ゲルトウィラー

この小さな村の目的は、お菓子の家なパンデピス屋さんとその上にあるパンデピス美術館へ行くこと。お菓子好きには必見の場所です。

gertwiller お菓子の家

リアルお菓子の家だ!お菓子好きにはたまらない

関連記事:アルザスお菓子の家を訪れる旅

ゲルトウィラー 11h57 → ストラスブール 12h41

ストラスブール

ストラスブールに戻ってきました。

アルザス地方のお菓子をめぐる3泊4日の旅

Strasbourg ストラスブール

今日と明日の昼過ぎまではストラスブールに滞在して、観光とお菓子巡りをします。

ストラスブールのクグロフ

kouglof クグロフ

3日目

ストラスブール

昼過ぎの移動まではストラスブールで過ごします。まだまだ飽きずにお菓子探しです。

アルザス地方のお菓子をめぐる3泊4日の旅

Biscuiterie ビスケット屋さん

THIERRY MULHAUPT ストラスブールでの有名なパティスリーのおやつで休憩したり。

アルザス地方のお菓子をめぐる3泊4日の旅

THIERRY MULHAUPT

そろそろ時間なので、コルマールへ移動します。

ストラスブール 15h21 → コルマール 16h02

コルマール

コルマールに到着しました。ホテルに向かっているうちに暗くなってきました。

アルザス地方のお菓子をめぐる3泊4日の旅

Colmar コルマール

ここにもBiscuiterie ビスキュイトリーがたくさんありました。量り売りなのでいろんな種類をちょこっとずつとか買えるところがいいですね。

アルザス地方のお菓子をめぐる3泊4日の旅

Colmar コルマール

4日目

コルマール
アルザスコルマール

Colmar コルマールのプティット・ベニス

観光もしつつお菓子も探します。

フランス・アルザス地方のクリスマスクッキー

コルマールのお菓子屋さんの店先

アルザスのお菓子でお腹いっぱいになったところで、コルマールからパリへ戻ります。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. 知っておきたい!カトルカールとパウンドケーキの違い キャトルカールとパウンドケーキの違いとレシピ
  2. フランスのパティスリーのお菓子の包みかた フランスのパティスリーのお菓子の包装4パターン|かわいい?雑?
  3. 今年食べたビューニュ|一番おいしかったお菓子屋さんはどこ? 今年食べたビューニュ|一番おいしかったお菓子屋さんはどこ?
  4. フランスの2017年マルディ・グラはいつ?|クレープを食べる日
  5. フランスのパティシエ国家資格とは フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能!
  6. 1日でフランスナンシーのお菓子をめぐる弾丸旅 フランス・ナンシーのお菓子をめぐる旅
  7. フランスのバゲット食べ比べ バゲット食べ比べとおいしいバゲットの見分けかた
  8. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille フランス人によるミルフィーユの美しい食べ方かた

コメント

    • aya
    • 2016年 11月 17日

    こんにちは!
    私もついこの間ナンシーに行ってお菓子巡りしました。
    フランスにはおいしい地方菓子がたくさんありますよね!
    来月、クリスマスマーケットに合わせてストラスブールとコールマールに行こうかと思ってるので、参考になりました。

    • こんにちは、ayaさん。
      クリスマスにアルザス地方っていいですね〜。マルシェ巡りは楽しかったですし、パリでは見かけないお菓子や食べものがあってテンションが上がりました!
      ぜひ、楽しんできてくださいね。ブログでの報告待ってます!kico

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  2. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  3. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  4. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  5. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  6. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  7. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  8. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  9. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  10. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. タルト・ノルマンド|ノルマンディ地方のおいしいものがつまったお菓子
  2. シンプルなのが一番おいしい素朴な砂糖のタルト|フランス地方菓子
  3. スーパーで買えるマドレーヌ Madeleine Commercy

作りかた

  1. 固めが好き!材料3つだけの焼きカラメルプリンの作りかた
  2. プレゼントに最適!くまの型抜きクッキーの作りかた*Recette de Sablé
  3. お店より美味しくできるタルト・オ・シトロンの作りかた*レモンタルト

お菓子の歴史

  1. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  2. タルトタタン誕生の物語
  3. マドレーヌの名前の由来
知っておきたい!カトルカールとパウンドケーキの違い
  1. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|
  2. セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリー
  3. トロペジェンヌの包装
  4. オレイエットってなに?|イゼール地方でも見つけたカーニバルの揚げ菓子
  5. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  6. 揚げ菓子ベニエ beignet |フランスのお菓子
  7. フランスのガレット・デ・ロワ
  8. パティスリーのタルト・オ・シトロン|巨大だけどぺろりっと食べれる
  9. リヨンの伝統菓子クッション

Twitter

PAGE TOP