作りかた

生レモンを使った爽やかなレモンパウンドケーキの作りかた

爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた

生のレモン汁をケーキに焼き込んだレモンパウンドケーキを作りました。フランスではこのケーキのことをガトー・ウィークエンド Gâteau week-end、ガトー・オ・シトロン Gâteau au citronともいいます。

今回は、生のレモン汁を使ってケーキに焼き込んでいるのですが、香りも風味もちゃんと残る作りかたをしています。そして、ベーキングパウダーを使って膨らませていないのもおすすめしたいポイントです。ベーキングパウダーを使っていないので、しっとりとしてキメの細かい生地にしあがります。ふくらし粉を使わなくてもちゃんと生地は膨らむんですよ。

作りかたの詳細は下記のサイトに写真多めで紹介しています。ぜひ参考に。

参考記事:ベーキングパウダー不使用、きめ細かい生地になるパウンドケーキの作りかた

レモンパウンドケーキの材料

16cmのケイクドロワ型1台分

レモン(大)1個
バター120g
砂糖90g(20g+70g)
2個
薄力粉130g
  • 大きめのレモンで果汁は大さじ3(30cc)くらいとれます。小さめのレモンの場合は2個程度使用してください。
  • 砂糖はカソナード(赤砂糖:Cassonade)を使っています。どんな砂糖でも可。

作る前の準備

  • バターと卵は作る1時間前までに冷蔵庫から出しておく。
  • 170度にオーブンを予熱し始める。
  • 型にバターを塗り、小麦粉をまぶし、冷蔵庫で冷やしておく。
爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた

パウンドケーキ型にバターを塗り小麦粉を振ったもの

パウンドケーキ型はこれを使っています:パウンドケーキを実力以上に焼けるおすすめの型

レモンパウンドケーキの作りかた

1. レモンを絞り、果汁をとる。30cc程度でOKです。レモン汁と砂糖の一部(20g)を小鍋に入れ、弱火で温める。煮詰めていき、少しとろみがついたら火を止める。レモン汁を冷ましておく。

爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた

カソナードを使用しているため茶色になっています。普通の砂糖の場合はもっと透明に近くなります。

1. バターをボウルに入れ、泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。

2. 5回くらいに分けて砂糖を加え、都度混ぜ合わせ、全体が白っぽくふんわりとするまで混ぜる。

3.溶いた卵液を7回くらいに分けて加え、都度混ぜ合わせ、ふんわりとするまで混ぜる。

4.小麦粉を一気に加え、ゴムベラで切るように混ぜ合わせる。生地につやが出たらOK。

5.最後に1で作ったレモン汁を加え、汁気がなくなるまで混ぜる。

爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた

小麦粉を加えた後も艶が出るまで混ぜます。

6.型に生地を入れる。

5.型に生地を入れる。

平らにならし、真ん中当たりをへこますときれいに膨らみます。

7.オーブンに入れ、170度で40分程度焼く。型に入れたまま冷ます。

8.レモンパウンドケーキが冷めたら、レモン汁(大さじ1)と粉砂糖(大さじ5)でグラサージュを作り、パウンドケーキにコーティングしてもいいです。

爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた

グラサージュをかけても。

ぜひ、週末に試してみてください。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。

関連記事

  1. キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた 冷蔵庫に残ったりんごとトマトでパウンドケーキを作ってみる
  2. クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基…
  3. タルトタタンの作りかた・レシピ Tarte tatin タルトタタンの作りかた|本格的に生地から作る絶品のレシピ
  4. マドレーヌのレシピ 秘密にしたい!はちみつマドレーヌの混ぜるだけ簡単レシピ
  5. ブランデーのフルーツケーキの作りかた ブランデーのドライフルーツ漬けパウンドケーキのレシピ|漬込み期間…
  6. 甘くないタルト生地|パット・ブリゼの作りかた Pâte brisée 甘くないタルト生地|パット・ブリゼの作りかた Pâte bris…
  7. ドライフルーツの洋酒漬けの作りかた|最適な漬ける期間を比較中 ドライフルーツの洋酒漬けの作りかた|最適な漬け期間はいつ?実験中…
  8. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 料理でつかう道具のフランス語単語のまとめ!
  2. 色に関するフランス語単語
  3. リヨンのポールボキューズ本店に再来店してきたら最高すぎた
  4. フランスの食べ物に関する職人と店の名前をまとめたよ
  5. レシピのフランス語講座
  6. お菓子に関するフランス語の本
  7. お菓子のフランス語
  8. 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  9. パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest

プロフィール

こんにちは!kico キコです。
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
プロフィールの続きを読む…

フランス語単語

  1. 料理でつかう道具のフランス語単語のまとめ!
  2. 色に関するフランス語単語
  3. フランスの食べ物に関する職人と店の名前をまとめたよ

見てほしい♥

南仏発!フランス人流ビーチでの過ごし方 南仏発!フランス人流ビーチでの過ごし方

お菓子

  1. 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman
  2. トロペジェンヌ
  3. タルト・ノルマンド|ノルマンディ地方のおいしいものがつまったお菓子

たび

わざわざ行きたい。かわいい色のサブレのあるパリのお菓子屋さん かわいい色のサブレのあるパリのお菓子屋さん|Aurore Capucine オロール・エ・キャピュシーヌ

リヨン

  1. フランス・リヨン最大の見本市 Foire de Lyon に行ってきたよ|
  2. 穴場カフェ!ガダーニュ美術館の屋上テラス|リヨン旧市街
  3. リヨン JEANNINE & SUZANNE|サラダランチのあるインテリアのすてきなカフェ

レシピ

  1. フランスのクレープのレシピ
  2. トマトファルシのレシピ recette tomates farcies
  3. 簡単で豪華!サーモンソテーがおいしくなる焼きかたのコツ

おすすめ記事

  1. ステーキが2倍美味しくなる焼きかた
  2. これがトップパティシエの実力なのね|SÈVE セーヴ
  3. 固めが好き!材料3つだけの焼きカラメルプリンの作りかた

手続き

  1. 経済証明の特例の書類*フランスビジタービザ申請編
  2. 南仏でねこ歩き@人口60人の村
  3. ビザ申請〜許可までにかかるお金はどれくらい?*フランスビジタービザ編
餅みたいな懐かしい味!アラブ菓子ルクムをフランスで見つけた|Loukoum
  1. フランス留学する方必見!公立大学付属語学学校の経験談と対策
  2. フォンダン・オ・ショコラのレシピ
  3. 研修中のメレンゲ
  4. フランスのバターの種類
  5. フランスでのパティシエ研修
  6. フランス LU ビスケット
PAGE TOP