コラム

今年食べたビューニュ|一番おいしかったお菓子屋さんはどこ?

今年食べたビューニュ|一番おいしかったお菓子屋さんはどこ?

2月も終わったので、今年食べたビューニュをまとめてみました。

2月はビューニュ以外にもかなりたくさんお菓子を食べていたので、自分の中ではビューニュをもっと食べたつもりだったんですけど、以外に少なかったです。

ビューニュの詳しい説明は「マルディ・グラに食べるフランス・リヨンの地方菓子」をみてね。

ふわふわタイプ

まず最初にふわふわしたドーナツみたいなタイプから。

Délice des sens デリス・デ・サンス

パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子

Délice des sens デリス・デ・サンス

デリス・デ・サンスのビューニュについては「リヨン郷土菓子ビューニュ|有名パティスリー・デリス・デ・サンスの実力はいかに?」をご覧ください。

ふつうのパン屋

ブログでは紹介してなかったけれど、じつはひっそりと食べてたビューニュ。彼が会社の近くのパン屋で買ってきたものです。パン屋さんの名前は特に覚えてないんだそうです。

有名どころではなくってふつうのパン屋さんにももちろん置いています。

ビューニュのように素朴なお菓子って、こういうふつうのパン屋さんのがおいしいんですよね。凝ったものにしようとは考えていないので、気負わずふつーのビューニュが食べれます。家庭の味というかできたてのフワフワ感が残っていて、もちもちしておいしかった。

今年食べたビューニュ|一番おいしかったお菓子屋さんはどこ?

ふつうのパン屋さん

パリパリタイプ

つづいてパリパリしたタイプの紹介。

Pollozzi ポロッツィ

リヨンの中心地にあるMOFのシェフのいるブーランジュリーのビューニュです。

リヨン中心のパン屋さんの素朴なビューニュ|リヨン地方菓子

Pollozzi

Pollozi のビューニュについては「ブーランジュリー2月のお菓子ビューニュを試してみたよ|リヨン郷土菓子」を見てね。

Délice des sens デリス・デ・サンス

パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子

Délice des sens デリス・デ・サンス

デリス・デ・サンスのビューニュについては「リヨン郷土菓子ビューニュ|有名パティスリー・デリス・デ・サンスの実力はいかに?」をご覧ください。

Alex アレックス

スキーで行ったイゼール県のヴィラー・ド・ランにあるパティスリーのビューニュです。名前はビューニュじゃなくって、オレイエットでしたけど。

オレイエットってなに?|イゼール地方でも見つけたカーニバルの揚げ菓子

Oreillettes オレイエット

オレイエットについては「オレイエットってなに?|イゼール地方でも見つけたカーニバルの揚げ菓子」をご覧ください。

いちばんおいしかったビューニュは?

この中で一番おいしかったビューニュは、ふわふわタイプのふつーのパン屋さんのものです。

有名なパティスリーやブーランジュリーを差し置いて、一番おいしいと感じたのは意外にもふつーのところ。名前すら覚えてないという…。ここのはふかふか感がいちばんしてた。

今年食べたビューニュ|一番おいしかったお菓子屋さんはどこ?

ふつうのパン屋さん

ほかのお店でもパリパリタイプのビューニュなのに分厚い形をしているものなど、もっと食べたいビューニュをみつけたので、来年の楽しみに取っておきます。また来年の2月に!

おすすめ関連記事



 

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フランスのバゲット食べ比べ バゲット食べ比べとおいしいバゲットの見分けかた
  2. フランスの2017年マルディ・グラはいつ?|クレープを食べる日
  3. 知っておきたい!カトルカールとパウンドケーキの違い キャトルカールとパウンドケーキの違いとレシピ
  4. フランスのパティスリーのお菓子の包みかた フランスのパティスリーのお菓子の包装4パターン|かわいい?雑?
  5. パン屋ポールPAUL|フランスより日本のが美しい…? フランスのパン屋ポール PAUL|日本のと違いは…?
  6. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille フランス人によるミルフィーユの美しい食べ方かた
  7. フランスのパティシエ国家資格とは フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能!
  8. ストラスブールのクグロフ フランス・アルザス地方のお菓子をめぐる3泊4日の旅

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  2. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  3. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  4. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  5. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  6. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  7. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  8. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  9. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette
  10. 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à choux シュー生地の作りかた Pâte à choux

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. フランス・アルザス地方のクリスマスクッキー
  2. きょうのおやつ・フランボワーズのクラフティ
  3. シンプルなのが一番おいしい素朴な砂糖のタルト|フランス地方菓子

作りかた

  1. タルト生地の基本|パット・シュクレの作りかた Pâte sucrée
  2. とろけるガトーショコラの作りかた gâteau au chocolat
  3. 赤いフルーツのシャルロットの作りかた Charlotte aux fruits rouges

お菓子の歴史

  1. マドレーヌの名前の由来
  2. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  3. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
リヨンの伝統菓子クッション
  1. 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman
  2. フランスでぜんざいの作りかた
  3. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  4. 赤いプチ・ナンテール?|リヨンのプラリネ・ルージュを発見!petit nanterre
  5. いまやパティスリーの定番菓子?リヨン版イスパハンを試してみたよ!
  6. ミルカ|一番おいしいスーパーで買える濃厚ミルクチョコレート
  7. 1日でフランスナンシーのお菓子をめぐる弾丸旅
  8. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  9. ドライフルーツの洋酒漬けの作りかた|最適な漬ける期間を比較中

Twitter

PAGE TOP