レポート

うそつきのはじまり、事件のその後*フランスお菓子研修日記

フランスお菓子屋さんで働く Stage スタージュ

今日も早起きで研修に行って来ました。

気になるのは日曜日の続きです。

日曜日の事件はこちらの記事

事件です!パティスリーが開きません!*フランスお菓子研修日記

ジミーはいつも通りみんなが作業し始めた頃に来ました。挨拶をして少し立ち話、パトロンと日曜日の件について話してて、「日曜日、テオが来なかった、あいつはバカだ」って言ってました。

はぁっ???????????

ジミーが更衣室に行った後、

わたし「日曜日のこと?」

パトロン「そう、テオが来なかった」

わたし「ノーーーーーーーーーーーーン。来た来た来た。私の前に来てて、2人で長いことジミーを待ってた」

パトロン「何時まで?」

わたし「7時半まで」

パトロン「ジミーに電話した?」

わたし「テオがしたと思うけど。ジミーは出なかった」

パトロン「・・・・。」

あれれ…?ジミーはうそついてるのね。ジミーが来た時間には当然テオとわたしはいなかったんだから、テオが来なかったっていう解釈はあっているけど、電話してるからね、テオは。

いったん話は終わり。

30分ほどたったところで、テオが学校に行く前に研修先に来ました。特に変わった様子はなく、挨拶して、更衣室へ。で、そこで、なにやらパトロンと話している様子。聞こえないけど。

テオが学校に行った後、パトロンがジミーに質問。

パトロン「日曜日、何時に来たの?」

ジミー「6時10分前です」

あっ、それ私が到着した時間と同じ!!!

パトロンはそれに対して何も言わず。わたしも何も言えない。

もうばれてるぞ、ジミー。そんな子供だましのようなうそなんて続く訳がない。

だって、わたしもテオも無断欠勤なんか一度もやったことないし、ましてや2人同時になんてあるはずもなく。いつもの勤務態度が違うのよ。

フランスお菓子屋さんで働く Stage スタージュ

それ以降、何事もなく研修は終了。

帰りにパトロンより、「日曜日あったことを文書にまとめてきて下さい。同じことをテオにも頼んでる」っていうことを頼まれました。満面の笑みで。

???????????????どういうこと?

この説明文がいったい何に使われるのか、だいたい想像ができるだけに怖い・・・。

フランス・リヨンのパティスリーで研修をしていた頃、書いていた日記です。
自分のために書いていたものなので淡々としていますが、仕事内容などを詳しく書いていますので参考にしてもらえればうれしいです。 kico

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. リヨンのパティスリー SEVE セーヴ 運命の出会い*フランスお菓子研修日記
  2. パリのお菓子屋さん スイーツ好き女子が1日でパリのお菓子屋さんを10軒まわってみた
  3. フランスでBIOのフランボワーズを摘む フランスの小さな村ノエド|BIOなフランボワーズ摘み
  4. 研修中のメレンゲ 粉まみれ、砂糖まみれパティシエールの仕事*フランスお菓子研修日記…
  5. リヨンのパティスリー SEVE セーヴ フランスはきっかけをつかむと早い!*フランスお菓子研修日記
  6. リヨン有名パティシエにインタビュー すべて材料から手作り!こだわりのリヨン有名パティシエにインタビュ…
  7. フランスお菓子研修 働いてたリヨンのお菓子屋さんの紹介*フランスパティスリー研修日記…
  8. フランスお菓子屋さんで働く Stage スタージュ ジミーっ〜〜!*フランスお菓子研修日記

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  2. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  3. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  4. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  5. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  6. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  7. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  8. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  9. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette
  10. 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à choux シュー生地の作りかた Pâte à choux

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. リヨンの伝統菓子クッション
  2. ミルカ|一番おいしいスーパーで買える濃厚ミルクチョコレート
  3. ビューニュ*リヨンのフランス地方菓子|砂糖まみれの危険なお菓子

作りかた

  1. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた
  2. フランスでぜんざいの作りかた
  3. フランス菓子基本生地|ビスキュイ生地の作りかた Biscuit cuillère

お菓子の歴史

  1. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  2. マドレーヌの名前の由来
  3. リヨンの伝統菓子クッション
プレゼントに最適!くまの型抜きクッキーの作りかた*Recette de Sablé
  1. フランスのガレット・デ・ロワ
  2. パン屋ポールPAUL|フランスより日本のが美しい…?
  3. タルト・ノルマンド|ノルマンディ地方のおいしいものがつまったお菓子
  4. シンプルなのが一番おいしい素朴な砂糖のタルト|フランス地方菓子
  5. わざわざ行きたい。かわいい色のサブレのあるパリのお菓子屋さん
  6. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  7. ストラスブールのクグロフ
  8. パウンドケーキが実力よりおいしく焼ける絶対おすすめな型

Twitter

PAGE TOP