フランス菓子

プラリネってなに? Praline

プラリネってなに? Praline

今回はフランスのお菓子であるプラリネを紹介します。



プラリネってなに?

プラリネとはフランス語でプラリン Praline といい、アーモンドに砂糖をコーテングして、カラメリゼしたものです。フランスのプラリネとベルギーとでは材料は同じですが、見た目が違ったものになります。

フランスのプラリネ

プラリネってなに? Praline

プランスのプラリネは焼いたアーモンドに砂糖をまぶしカラメル状にしたものを指します。通常は色をつけずに砂糖のみを加え、カラメリゼするので焦げ茶色になります。香ばしい香りがして、カリカリとした食感がくせになります。

屋台で売られていたりして、そのまま食べることもありますが、お菓子の材料として使うこともあります。フランス・リヨンではこのプラリネに赤い色をつけたものが有名で、赤いプラリネを使った様々なお菓子があります。

関連記事:リヨン名物の赤いプラリネをつかったお菓子たち

ベルギーのプラリネ

プラリネってなに? Praline

ベルギーでプラリネ praline というと一粒チョコレートのこと。中にガナッシュなどを入れ、周りをチョコレートでコーティングしたものをいいます。

国によって、プラリネの意味が違ってくるんですね。フランス語ではこの一粒サイズのチョコレートのことをボンボン・オ・ショコラ Bonbon au chocolat といいます。

プラリネの名前の由来

17世紀、ルイ15世の時代の外交官であるプレシス・プララン元師(Plessis-Praslin)のシェフのクレマン(Clément Jaluzot)によって作られました。数年後、クレマンは Montargis にコンフィズリーを開店し、このプラリネを販売しました。このころのプラリネはアーモンドに砂糖をコーティングしたものでした。




フランスでみるプラリネを使ったお菓子

フランスのリヨンのあるローヌ・アルプ地方では、このプラリネに赤い色を付けたものが有名です。




おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. トロペジェンヌ タルト・トロペジェンヌ|サントロペの女の子という南仏の伝統菓子
  2. フランス LU ビスケット 誕生170周年!フランスのLUビスケットの紹介&日本で買える通販…
  3. タルト・ノルマンド|ノルマンディ地方のおいしいものがつまったお菓子 ノルマンディ地方のおいしいものがつまったタルト|タルト・ノルマン…
  4. ミルカ|一番おいしいスーパーで買える濃厚ミルクチョコレート ミルカ|一番おいしいスーパーで買える濃厚ミルクチョコレート
  5. フランスの中にあるスペインの町のお菓子 フランスの中にあるカタルーニャの町のお菓子*リヴィア Llivi…
  6. パリ・ベルティヨンのアイス きょうのおやつ*ローストパイナップルと生バジルのアイス
  7. 赤いプチ・ナンテール?|リヨンのプラリネ・ルージュを発見!petit nanterre 赤いプラリネのブリオッシュをローヌ・アルプ地方で見つけたよ!
  8. 揚げ菓子ベニエ beignet |フランスのお菓子 ベニエ Beignet|太る!フランスの2月に食べる穴のないドー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  2. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  3. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  4. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  5. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  6. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  7. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  8. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  9. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette
  10. 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à choux シュー生地の作りかた Pâte à choux

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. リヨン名物のピンクプラリネのアイス
  2. フランスの中にあるスペインの町のお菓子
  3. トロペジェンヌ

作りかた

  1. シャルロットレシピ
  2. 朝食用レーズンスコーンの作りかた
  3. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた

お菓子の歴史

  1. タルトタタン誕生の物語
  2. リヨンの伝統菓子クッション
  3. マドレーヌの名前の由来
これがトップパティシエの実力なのね|SÈVE セーヴ
  1. 餅みたいな懐かしい味!アラブ菓子ルクムをフランスで見つけた|Loukoum
  2. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ
  3. ナンシー生まれのマカロン*Macaron de Nancy
  4. 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman
  5. 赤いプラリネのブリオッシュの行列ができる店|プラリュ Pralus
  6. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|
  7. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  8. パティスリーのタルト・オ・シトロン|巨大だけどぺろりっと食べれる
  9. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス

Twitter

PAGE TOP