タイ

アユタヤでゾウに乗って車道逆走する!

アユタヤ ゾウに乗る

朝早起きして、アユタヤにツアーで向かいます。

バンコク旅スケジュール

2日目 6月18日(木)

05:30 起床

きのうの夜も遅かったのに早起き、寝起きすっきり。

06:10 あさごはん @ホテルのビュッフェ

朝早い時間なのにアジア人でいっぱい。どんだけ早起きなんだよ。

06:40 ホテル出発

待ち合わせ場所まで歩いて行きます。

メンバーは、わたしたち2人とほかに2人、ガイドさんとドライバーさんと少人数。観光客の減る雨期でよかったねって感じたはじめての瞬間。この後、雨期でよかったことがつづきます(笑

06:55 ツアー出発

1時間くらいでアユタヤの手前に到着。バンコクからは高速道路で。途中は建設途中の大きな建物がたくさん。経済発展まっただ中なんだろうなぁ。ほぼ寝て過ごす。

08:00 アユタヤ付近に到着
アユタヤ バーンパイン宮殿

バーンパイン宮殿の入口にあるかわいいトゥクトゥク

なんと8時の開門と同時に入場、一番乗り♪

バーン・パイン宮殿 Bang Pa-In Palace

現在も利用されている王家の別荘。

1637年、プラサート・トォン王が建てた宮殿で、歴代の国王たちが夏を過ごす別荘として利用されてたそうです。1767年のビルマ軍攻略以降、しばらく放置されたままでしたが、チャクリ王朝のラーマ4世と5世によって、現在のように再興されました。王様は西洋との貿易や交流を積極的に行っていたため、西洋風の建物なんだそうです。

アユタヤ バーンパイン宮殿

大量の黄金を使用して池の中に建立されたプラティーナン・アイサワンティップアート離宮

船でないと行けない場所に宮殿を造るなんてさすが王様。

この日も天気が悪く、あいにくの曇り空。

アユタヤ バーンパイン宮殿

中華総商会から寄付された明天殿と呼ばれる中国風の宮殿。建物の内部のここ以外は写真禁止

アユタヤ バーンパイン宮殿

プラ・ティナン・ウィトゥン・タサナー。1881年築の3階建ての塔。

ガイドさんの案内が20分くらい、そのあとフリータイムで25分くらい。

アユタヤ バーンパイン宮殿

これなんの動物でしょ?ってガイドさんが自慢げに質問。なんだと思います?普通にいる動物です。正解は記事の最後に。

曇り空だけど、蒸し暑いの。太陽が強いわけではなく、気温もそこまで高くはないけど、体の内部が暑くってぼーっとする感じ。まだ、気温の上がらない雨期でよかったね〜って友達と話してました。

つぎは、車で40分ほど移動して、

ワット・ローカヤ・スッター Wat Lokaya Suttha
アユタヤ ワット・ローカヤ・スター

この仏塔に階段で登ることができます

ただ、この階段、ボコボコだし不安定だし、かなり怖いです。特に降りるとき。

アユタヤ ワット・ローカヤ・スター

仏塔の上には仏像が並んでて、金箔を貼るんだそうです

旅の途中で、こんな感じの金箔貼りかけの仏像をたくさん見れました。

アユタヤ ワット・ローカヤ・スター

仏塔の上からの風景。ミニチュアモードで撮ってみたらかわいい。

アユタヤ ワット・ローカヤ・スター

お坊さんの着物がカラフルでかわいい、そして、パンチな髪型もすてき

アユタヤ ワット・ローカヤ・スター

青空の下の横たわっている寝釈迦像

1956年に修復された28mの寝釈迦仏。80歳で入滅した仏陀をあらわしているそうです。やさしい顔をしています。

アユタヤ ワット・ローカヤ・スター

ねこも寝てる。寝猫

また、次に少し移動です。

ワット・マハータート Wat Mahathat

有名な木の根に覆われた仏頭のある寺院跡。アユタヤといえばこの仏頭。

アユタヤ ワット・マハタート

木の根に覆われた仏頭。この仏頭より高い位置に立って写真を撮ったらいけないそうです。

1374年にボーロマラーチャ1世が建立し、50メートルの高さの仏塔の大寺院だったが、1767年にビルマ軍が破壊。仏像の頭だけ切り落としてしまいます。胴体部分だけが残った仏像が並んでいる姿はとてもかなしい。切り取った仏頭は西洋に売っていたそうです。

アユタヤ ワット・マハタート

仏頭だけ切られています。頭があるのは、ビルマの破壊後に新たに作られたそうです。

たくさん仏像が並んでいて、頭だけが全部取られています。

アユタヤ ワット・マハタート

次に移動。

ワット・プラ・シー・サンペート Wat phra Sri Samphet
ワット・プラ・シー・サンペート

3基の仏塔は修復済み。王様のお墓だそうです。

3基の仏塔は修復済み。アユタヤにある遺跡の建物は、この白い色に装飾があったのが元々の姿。ビルマ軍に破壊されたので今のようなレンガのぼろぼろの姿になってしまっているそうです。

となりにはカラフルな寺院も。フリータイム中に歩いて行きます。

ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット Viharn Phra Mongkorn Bophit

このくらいから晴れてきました。暑い

16世紀末に寺院を建立したけど、ビルマ軍が破壊。ラーマ5世が19世紀に修復したそうです。

アユタヤ ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット

青空に白がまぶしいっ

中には、黄金の仏像が。

1538年に仏像が作られたが、その後ビルマ軍に破壊されたが、ラーマ5世が修復したそうです。金箔が貼られたのは1992年のことなんだそうです。

アユタヤ ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット

タイ最大の大きさ17メートルの黄金の仏像。大きさにびっくり!!

次に、少しまた移動。

メインイベント、ゾウ乗り。

アユタヤ・エレファント・キャンプ Ayutthaya Elephant Camp

入口ではかしこゾウがお待ち。ほんとに賢い

アユタヤ ゾウに乗る

前足をまわして人間が座る位置を作ってくれます。かしこっ

チップ(20バーツ)を渡したら、一緒に写真が撮れます。

そして、写真がある程度撮れたら、鼻を人間にまわして違うポーズを作ってくれます。隣にいる象使いさんのいうことをちゃんと聞いてるっ!

ゾウは毛が長いし痛い。けど、かわいい♡

アユタヤ ゾウに乗る

カラフルに着飾ったゾウさんがお待ちかね

ゾウが想像以上に大きくってびっくり

わたしたちの乗ったゾウは大きめのゾウで、かなり高くってびびる。不安定そうで振り落とされそうな勢い。なので、行きの写真は撮れてません…(苦笑

近くの池まで行って、ペアのゾウと写真の撮り合いをしてくれて、ゾウの鼻がチップを要求。なんて賢い!

チップもらったら、帰りはスピードアップ、車道も逆走で猛スピードで帰ってくれます。怖いよ〜

アユタヤ ゾウに乗る

車道を逆走中。車がどいてくれます

アユタヤ ゾウに乗る

ゾウ優先なんだそう。ゾウは王様の乗る乗り物なので

アユタヤ ゾウに乗る

この一緒のペアのゾウさん使いが商売上手♪

最後にもチップを渡します。

ゾウ乗り、おすすめです。怖いけど

次は、もう帰るだけ。クルーズ船の乗り場まで40分くらい移動。行きと同様に寝ます。

タイの道路はまだ日本ほど整備されていなくって、でこぼこがたくさん。ドライバーさんはでこぼこの道が近づいたら、ゆっくり運転してくれたそうです。さすが、微笑みの国!(わたしは寝てたので知らないけど)

12:30 クルーズに乗船

ビュッフェのランチにビールで乾杯。

最初いたのは日本人だけ、出発間際に欧米人たちのツアーも合流して出航。4時間くらいかけて船で帰ります。

茶色のチャオプラヤー川を進み、左右には川沿いの民家、たまに寺院が見えるだけで、特に見どころもないので、外の日陰でまた寝てました(爆

15時くらいになるとティータイムが始まります。の〜〜んびりと過ごすことができる。

もう船も飽きたところでようやくバンコク市内に着きます。

アユタヤ クルーズ船

川沿いの家たち。雨も多いから高床式がかなり高い

16:00 ホテル到着

2日目後半戦につづく…。

正解は、ライオン。

絶対ライオンじゃないだろう。タイ人のセンスってどうなってんの?

アユタヤ バーンパイン宮殿

これはもちろんゾウ。なのでタイ人の美的センスに問題はない。

ライオンっていないのかなぁ〜タイに。

タイ・バンコクの旅行記まとめ

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. ストラスブールのクグロフ フランス・アルザス地方のお菓子たち
  2. 南フランスでのバカンスの過ごし方 遊ぶのが忙しい南フランスでのバカンスの過ごし方
  3. フランス流チーズフォンデュの正しい食べかた|フォンデュ・サヴォヤード フランス流チーズフォンデュの正しい食べかた|フォンデュ・サヴォヤ…
  4. 山にある世界一おいしいフィッシュ&チップスのあるレストラン|My Little Terroir 山にある世界一おいしいフィッシュ&チップスのあるレストラン|My…
  5. タイ・バンコクの料理教室でトムヤムクンを作る バンコク本場トムヤンクンを料理教室で作る|自分で作ると激うまうま…
  6. フランスのスキー場はこんなところ|ローヌ・アルプ地方ヴィラー・ド…
  7. フランスの最も美しい村へ旅する*Olargues, Le plus beaux villages de France 悪魔の橋!フランスの最も美しい村へ旅する*Olargues, L…
  8. ベトナム・ホーチミンで料理教室 ベトナム・ホーチミンで料理教室|トムヤンクン

コメント

    • のりり
    • 2015年 7月 14日

    はじめまして
    8月に2人でタイに個人旅行の予定です。
    貴女の参加されたアユタヤ日帰り旅行がいいなあと思いメールしました。どちらのツアーでしょうか?
    現地で申し込まれたのですか?
    おいくらだったのでしょう?
    もし 差し支えなければ 教えて下さい。

      • kico
      • 2015年 7月 14日

      のりりさん
      はじめまして。コメントありがとうございます。
      アユタヤのツアーは一緒に行った友達が取ってくれたものなので、会社名やツアー名は分かりませんが、日本でネットで予約したみたいです。
      ググったらすぐに出てくるところだと思います。日本円で5〜6,000円くらいだったようです。最後のランチ付きのクルーズを付けなくて、そのまま帰るツアーもあるそうですが、値段はあまり変わらなかったのでクルーズ付きにしました。
      楽しいバンコクたびになるといいですね☆

    • のりり
    • 2015年 8月 15日

    お返事ありがとうございました。

    結局 タクシーチャーターで周りました。
    バンコクは暑い日本と変わらない感じですが アユタヤは熱帯の暑さでした。
    象にも乗りました、とってもお商売上手な象さんでした。

    kicoさんのブログで楽しみを沢山いただいて そして沢山参考にもさせていただいて、、、
    ありがとうございました。

      • kico
      • 2015年 8月 15日

      のりりさん

      お返事ありがとうございます。

      楽しいバンコク&アユタヤ旅行だったようですね。タクシーチャーターとはなんてステキな☆
      アユタヤは熱帯の暑さだったのですね…。日本以上の暑さなんて想像できないです。
      象は思ってたよりもスリリングで楽しいですよね。

      ブログが参考にしていただき、こちらこそありがとうございます!! kico

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  2. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  3. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  4. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  5. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  6. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  7. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  8. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  9. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  10. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. フランス LU ビスケット
  2. トロペジェンヌの包装
  3. プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子

作りかた

  1. とろけるガトーショコラの作りかた gâteau au chocolat
  2. フランス菓子基本生地|ビスキュイ生地の作りかた Biscuit cuillère
  3. 甘くないタルト生地|パット・ブリゼの作りかた Pâte brisée

お菓子の歴史

  1. タルトタタン誕生の物語
  2. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  3. リヨンの伝統菓子クッション
フランスのおやつボンヌママンのプチ・ブール|やさしい味のビスケット
  1. 餅みたいな懐かしい味!アラブ菓子ルクムをフランスで見つけた|Loukoum
  2. お店より美味しくできるタルト・オ・シトロンの作りかた*レモンタルト
  3. ボール・ボキューズのブラッスリーで一番わくわくする店舗|L'ouest
  4. フランスのガレット・デ・ロワ
  5. フランス・アルザス地方のクリスマスクッキー
  6. フランス LU ビスケット
  7. フランス LU ビスケット
  8. ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ
  9. 1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編

Twitter

PAGE TOP