地方菓子

  1. Succès シュクセ - ルノートルで考案された「成功」というケーキ

    Succès シュクセ – ルノートルで考案された「成功」というケーキ

    パリのルノートルで考案された2枚のビスキュイ生地にプラリネ入りのバタークリームをはさんだケーキ。

  2. Agneau Pascal アニョーパスカル - 復活祭に食べるアルザスのお菓子

    Agneau Pascal アニョーパスカル – 復活祭に食べるアルザスのお菓子

    フランスのアルザス地方で復活祭のときに食べる仔羊の形をしたお菓子のこと。仔羊の首にはリボンが巻かれ、粉砂糖を振っています。

  3. Alise pâcaude アリーズ・パコード – 復活祭を祝う菓子パン

    ブリオッシュ生地にオレンジエッセンスで香りをつけて焼いた菓子パンのこと。西フランスのオニス地方で復活祭のときに食べられていました。

  4. Alléluia アレルヤ – 聖なる土曜日の子供たちのお菓子

    小さなフガスのことで、南フランスで食べられているパン生地にオリーブオイルを加えて平たくして焼いたパンのことです。

  5. ババ・オ・ラム Baba au Rhum

    ババ・オ・ラム Baba au Rhum – ラム酒に漬けたブリオッシュ

    ブリオッシュのような発酵させてふくらましたパンをラム酒入りのシロップに漬け、生クリームを添えたお菓子のこと。

フランス菓子

  1. Beauvilliers ボヴィリエ – 18世紀師匠の名前をつけた硬いビスケット Beauvilliers ボヴィリエ - 18世紀師匠の名前をつけた硬いビスケット
  2. Aboukir アブキール – ナポレオンの勝利を記念して名付けられたケーキ
  3. フランスでパティシエという職業ができるまでの歴史 フランスでパティシエという職業ができるまでの歴史
  4. Brioche ブリオッシュ ブリオッシュ Brioche
  5. Bretzel ブレッツェル – じつはフランス生まれ!?ドイツ発祥の8の字パン Bretzel ブレッツェル - じつはフランス生まれ!?ドイツ発祥の8の字パン
PAGE TOP